FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

FXは複数口座を使い分けないと損をする

FXではほとんどの会社で口座開設や維持手数料がかかりません。口座開設は1社だけなんて決まりもありません。

また、FX会社毎にメリット、デメリットが全然違い、取引スタイル、相場の状況によってもベストな会社が変わってきます。 つまり状況に応じて使い分ける事で常に最適なFX取引が出来るという事です。

実際に上級者で1社しか口座開設していない人なんてほとんどいないんじゃないかと思います。私自身も今まで20社以上で口座開設してきました。今でもその中から数社を使い分けて取引しています。

システムトラブルがあった時にもすぐに対応できるなど、複数口座を使い分ける事には沢山のメリットがあります。自分で管理・把握できる範囲(3、4社程度)で口座開設しておくのが賢いやり方です。是非実行してみて下さい。

複数口座使い分けのおすすめ

私のおすすめを紹介したいと思います。実際に使っていて、今まで以上の利益が出せた組み合わせです。

シストレ24

f:id:fxtorihiki992:20170410192638g:plain


トレンド相場に強いプログラム型の自動売買です。今までのプログラム型の自動売買では定期的にプログラムの入れ替えを行わないと駄目でしたが、シストレ24ではプログラムの入れ替えも自動で行ってくれる「フルオート機能」が搭載されました。基本的にはほったらかし運用でOK。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

・FXPLUS

f:id:fxtorihiki992:20170530151721j:plain

レンジ相場に強いリピート系注文の自動売買「オートレール注文」が新しく搭載されました。シストレ24との相性抜群でお互いがお互いのリスクヘッジになります。オートレール注文は優秀で損失を最小限に抑えてくれる、リスク管理に優れた注文機能です。

fxtorihiki992.hatenablog.jp
・ヒロセ通商

f:id:fxtorihiki992:20170601120919g:plain

裁量トレードの中で総合力に優れたFX会社です。取引コストは低くスワップポイントは高いので、スキャルピングからデイトレスイングトレード、長期取引まで全ての取引スタイルで力を発揮します。情報量も豊富で取引ツールも使いやすく、欠点という欠点は売りのスワップポイントのマイナスが大きい事位。1,000通貨単位から取引出来るので、初心者にもおすすめです。

fxtorihiki992.hatenablog.jp
・DMMFX

f:id:fxtorihiki992:20170624153738g:plain


DMMFXもヒロセ通商と同様に総合力が高いFX会社です。取引毎にポイントが付くので取引量が多い人はメイン口座に使うとお得にポイントを貯める事が出来ます。またスワップポイントの売りと買いが同じ割合なので、売りのマイナスがでかいヒロセ通商と組み合わせることで欠点を補ってくれます。サポート面でも初心者には嬉しい、「24時間問い合わせ可能」「ラインでの問い合わせ可能」となっています。

fxtorihiki992.hatenablog.jp
この4社の組み合わせがおすすめです。

シストレ24とFXPLUSを2つ同時に走らせておいて、細かい部分やスワップポイント狙いの取引はヒロセ通商、DMMFXを使って裁量トレードで取引していくのがリスク管理の面でも良いと思います。

裁量トレードのみの取引だと、どうしても自分の感情に負けてしまう事が増えてしまいます。そうすると長期的に勝ち続ける事は難しくなってしまいます。

また、それぞれでキャンペーンを受け取る事も可能ですので、条件などを確認してチャレンジしてみて下さい。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

まとめ

FXでは複数口座使い分ける事も利益を手にする近道です。上記の例を参考に自分にあったFX会社を選んでみて下さい。特に、これから始める人、今まで勝てなかった人は口座を使い分けてみて下さい。取引の質が全然変わってきます。

また一つの口座だけだと何かあった時にすぐに対応する事が出来ません。リスクを少なくするという面でも必ず2つ以上の口座を持つようにしましょう。

「FXは怖い」と言われる理由は情報操作されているから!?

「FXは怖い」、「株は怖い」、最終的には「投資は怖い、投資はギャンブルだからやめておけ!」知ってましたか?こうやって騒いでいるのって本当は儲かっている人or計画性の無い人だって。

FXは怖いって言う人は、他人に美味しい思いをさせたくないから

確かに投資はギャンブル的な側面も持ち合わせていますが、少しでも知識を持っている人なら分かるはずです。そんなに怖いものではない事を。よく考えてみて下さい、儲かってるのをわざわざ見ず知らずの他人に教えますか?教えないですよね。儲かってるなら黙々と自分一人でやっていればいいんですから。

特に2チャンネルなどの掲示板は国民を誘導するために使われることもあるみたいですからね。さくらがいるとかいないとか。

さらに、本当かどうかも分からない(さくらが言ってる体験談かもしれない)「FXの怖い体験談」を見て、FXをやった事も無い人が、さも自分の知識のように「FXは怖い」ってドヤ顔で言っているから、たちが悪いですよね。

FXは怖いって言う人は、計画性の無い人

FXを始める条件として「余剰資金がある事」があります。余剰資金とは、文字通り余っているお金です。例えそのお金が無くなっても生活には支障が無い資金の事。余剰資金で投資している分には「FXが怖い」なんて感じる事は無いはずです。

逆に「このお金が無くなったら今月生活できない!負けられない戦いがここにある!」なんて人にとっては「FXは怖い」はずです。もし計画性があったら生活費に手を出してまでFXをやろうなんて思わないですよね。

つまり実際に体験した上で「FXが怖い」って本気で言っている人は、ほとんどの確率で計画性の無い人だという事です。投資したお金よりマイナスになるなんて事はほぼありえないのですから。

怖いのはFXじゃなくて、本当に怖いのは無計画な投資家です。

FXとは?

ここまでこの記事を読んで「FXは怖い」から「FX投資は計画的に行えば怖くない」に変わったと思います。また、この記事を読んでいるという事はFXをやってみたいけど怖い!って人が多数だと思いますので、FXがどのような投資なのかもまだ勉強していないはずです。

シンプルに説明しますので、ついでに読んでみて下さい。 FXとは異なる2国間の通貨を売ったり買ったりして、その差額が儲けや損失になる取引の事です。

例えば最も身近な日本の円とアメリカのドルで説明しましょう。1ドル100円や1ドル110円ってニュースなどで一度は耳にしたことがあると思います。他の全ての通貨に共通していますが、ドルに対して円がいくら っていうのは毎日毎分変わります。

つまり1ドル=100円の時に1万ドル買って、1ドル=110円になった時に売ったら、買った時は1,000,000円の価値だったドルが売った時には1,100,000円の価値になるので1,100,000-1,000,000=100,000円の利益を手にする事が出来ます。

こんな感じで単純に言えば、FXでは異なる2国間の通貨のレートが上がるか下がるかを予想するだけです。

まとめ

FXの体験談を見ると怖いものが沢山出てきますが、別にFXは怖くないです。FXが怖いんじゃなくて、本当に怖いのは「FXを無計画でやる人」です。

もしFXを始めようと考えている人は、あらかじめ計画を立ててから始めましょう。FXじゃなくても投資において計画性は大事なポイントです。リスクを把握してしっかり計画を立てる事でFXの怖さは無くなるはずです。

ママ友格差は本当につらいって話!経験した人にしか分からない

年代も生活環境も全く違う人達が沢山いるのがママ友。たまたま同じ年齢の子供がいたことで普段の生活では絶対に関わりを避けてきたような人たちとの交流が始まります。

そこで本当に気が合えばいいですが、例え気が合わなくても子供のためには無理して合わせなきゃいけない状況も生まれます。特につらいのが、ママ友のグループ内の格差です。

実はママ友の格差に悩んでいる人は沢山います。

ママ友の格差

悲しい事ですが、ママ友の格差は色々な所で日々生まれていて、他の人から勝手にランク付けされています。もしくは自分でランク付けしてしまっています。

住まいの格差

ママ友カーストでは、家が持ち家か賃貸かは結構重要です。初対面で遠慮なく聞いてくるor自慢してくる人もいるくらいです。しかもそういう人に限って「○○さんちは賃貸なのよ」とか聞いてもいないのに言ってきたり。他にも同じマンションに住んでいたらより上の階に住んでいる方がママ友カーストでも上になったりするみたいです。

こういう話は、いつの間にか子供にも伝わってる事があるから厄介ですよね。性格悪いママ友は子供にも他のママ友にも吹き込みますから。「○○さんちは狭くて汚いアパートだから行っちゃだめ」とか。

夫の職業と収入の格差

間違いなく「旦那さん何のお仕事なさってるの?」って聞いてくる奴がいますので注意しましょう。やっぱり大企業に勤めていたり、医者や弁護士といった職業の人が一目置かれます。

嘘ついて後でバレたらまずいので本当の事を言うしかありませんが、出来るだけ上手くはぐらかした方がいいですね。そんな事いちいち気にするなって思うかもしれませんが、一度下に見られると後々つらいです。

子供の習い事の格差

子供の習い事にも格差があります。色々習い事させているから良いという訳では無いですが、「うちの子は水泳とピアノと塾とダンスと…」って感じで子供の前で自慢してくる親はどこにでもいます。

自慢するだけならまだいいですが、なかには「まだ塾も行かせて無いの?」とバカにしてくる奴もいます。そうなった時に子供が行きたがってないのに無理やり行かせるのはどうかと思いますが、行きたいのに行かせて上げられない人は本当につらいです。

その他の格差

・車
・住んでいる場所
・子供の成績
・子供の運動
・子供の容姿
・子供のファッション
・子供の持ち物
・夫の容姿
・夫のファッション
・夫の持ち物
・ママの容姿
・ママのファッション
・ママの持ち物
・ママの仕事
・外食先
・旅行先
・買い物先

などなど色々な面で格付されます。他にも比べられるものは全てランク付けの対象にされてしまいます。周りから比べられる事が多いですが、自分自身でも他人と比べて引け目を感じて辛くなってしまうケースもあります。

しかも周りの目を気にしすぎて自分たちの生活が苦しくなってしまうのは本末転倒ですが、子供絡みの関係はそれほど大変という事です。実際に、子供がいじめられたり、家庭がめちゃくちゃになってしまう人がいるのも現実です。

無理をしないで格差を改善するには?

外にパートに出るのもありですが、そういう格差の中で生きていると、正直近所で働いていると「あの人あんなところで」って思われる可能性もあります。それが悪い展開になる事はなかなかありませんが、本当にそういうママ友ばかりの地域もあるみたいです。

なので、もし余剰資金があるのなら投資を始めてみるのも一つの手です。最近話題のソーシャルレンディングなんかも良いと思ったのですが、私自身始めていないのでおすすめはできません。

FXなら少額からでもできるので、主婦が始める投資としては最適です。私自身5、6年前に始めて、今では年間で平均年収以上の利益を挙げています。もし格差を少しでも埋めたいと思う人は検討してみて下さい。

まとめ

格差を気にしない、感じない人達から見たら「そんなの気にしてバカじゃないの」「パートしている人に失礼」と思うかもしれませんが、ママ友格差でのいじめや悩みは本当に些細な事から始まってしまいます。そして本当につらいです。

やりかた次第では誰でも大逆転が十分可能です。上の方から見下している人たちを見返してやりましょう。

トランプ大統領の発言と北朝鮮の問題でドル円はどうなるの?

何故か日本国内ではあまり報道されていませんが、北朝鮮の問題がどんどん加速してるみたいですね。昨日の日本のTVでは浅田真央ちゃんの引退報道ばかりでした。もしかして報道規制かなんかですかね?

トランプ大統領の発言と北朝鮮問題でドル円はどうなる?本当にアメリカ、北朝鮮のどちらかが攻撃を仕掛けるのか?日本にも被害があるのか?それともただの脅しあいなのか?何も起きないのが本当にいいのか?このまま何も起きずに終わってしまったらその後にもっと大きな恐怖が待っているのか?

詳しい事は分かりませんが、ただただ不安です。気になって色々な事が手に付きません。みんなよく冷静でいられるなと感じています。

とにかく北朝鮮には核を放棄してもらいたいところです。

正直今はFXって感じではありませんが、先日のトランプ大統領の発言でドル円が下落しましたね。

ドルが強くなりすぎている

「ドルが強くなりすぎている」は今月12日にトランプが米紙のインタビューで発言した言葉です。そういえば大統領に就任直後にも同じことを言っていましたよね?

さらに金利に関しても「低金利が望ましい」と発言したみたいです。市場がそれを受けて、ドル円は一時108円台まで下落しました。

今は109円前半まで戻りましたが、今後もトランプ大統領のドル安発言、ドル安政策次第では徐々に100円近くに向かっていくかもしれませんね。徐々にじゃなくて、ドカンといくかも。

また、この発言を受けて、利上げの見送りがあるのかどうかも重要なポイントになりそうです。

北朝鮮問題でドル円は?

戦争などが起きた時に安全な資産を買う流れ「有事のドル買い」「有事の円買い」。ドル円の場合はどちらの流れになるか予想できません。こういう時にガッツリ利益を出している人はすごいと思いますがリスクはかなり大きい。

私は様子を見るのが一番だと思っているので、これからFXを始めようと思っている人は、口座開設まではいいですが、実際に取引を始めるのは北朝鮮問題が落ち着いてからの方がいいんじゃないですかね。

北朝鮮の問題が落ち着いた後にトレンドがどちらに向かうのかをしっかり見てから取引するのが賢いと思います。そこで上手く乗れればそれこそ安定して利益を手に出来ると思います。

まとめ

北朝鮮の問題に関しては、明日4月15日の深夜から午前中にかけてが一番何か起こるかもしれないみたいなので今日は寝れなそうです。

とにかく一刻も早く良い方向に解決してほしいですね。私には何が良い方向なのかは分かりませんが…

ドル円に関しては、この問題が落ち着くまでは取引を控えておこうと思います。問題解決後は比較的読みやすいトレンドになってくるんじゃないですかね。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

ソーシャルレンディングとは?気になったから調べてみたけど理解できてるのかは分からない

ソーシャルレンディングって知ってますか?最近よく耳にしますが、どうやら借りたい人と投資したい人をネット上で繋げるサービスみたいですね。借りたい人には低金利、投資したい人には高金利という事でお互いの希望を叶えてくれる?らしいです。

ソーシャルレンディングとは?

さっきも書きましたが、ネット上で借りたい人と投資したい人を繋げるサービスです。ソーシャルレンディングの人気が高まっている理由としては平均10%弱の利回りの良さからです。現在の日本では銀行に預けていてもほとんど利息が付きません。そんな中10%近くの利回りは、かなり魅力的に感じますよね。

私にはそんな気持ちは芽生えませんが、「この事業は素晴らしい」と思った時に応援の意味でも投資出来ます。という事でソーシャルレンディングは素晴らしいサービスだ!早速色々な会社のサービス内容を調べよう!と思ったのですが、それより大事なことがありますよね。投資するにあたって一番気にしなきゃいけないのはリスクだと思います。

ソーシャルレンディングのリスク

投資にリスクはつきものです。私がやっているFXでもリスクは沢山あります。ソーシャルレンディングの場合はどのようなリスクがあるのでしょうか?

貸し倒れリスク

当然ですが、貸したお金が必ず返ってくるとは限りません。もちろんソーシャルレンディング会社が建て替えてくれることもありません。しかも借り手は匿名なので投資先が安全かどうかを判断する事も出来ません。

特に個人向けのローンファンドの場合には実際に貸し倒れが発生しています。もし始めるなら貸し倒れのリスクがある事はしっかり理解しておかないと駄目ですね。

信用リスク

FXや株の場合には証券会社やFX会社が倒産しても投資家の資産は守られるシステムになっていますが、ソーシャルレンディングの場合は違うみたいです。

各会社によって違いますが、全額返ってくる保証は無いと思っていた方が良さそうです。経営状況やシステムなどソーシャルレンディング会社選びがかなり重要となってきます。

詐欺リスク

まだそこまで浸透していない投資なので、もしかしたら詐欺なんじゃないかと怖くなってしまう人もいるかもしれません。

ただソーシャルレンディングを運営するには「第二種金融商品取引業」、「貸金業」の資格が無ければできないので、ちゃんと登録されているかを事前に金融庁のホームページで確認しておいたほうが良いですね。名前の知られている国内の業者はしっかり登録されているはずです。

その他リスク

投資先が海外だった場合のカントリーリスクや為替リスク、そのほかには途中解約が出来ないリスクなどがあります。

更には、私がソーシャルレンディングを知ったきっかけでもあるみんなのクレジットの行政処分

・担保が不動産、中小企業の株式だったはずが、自社グループの未公開株になっていた。

・融資先が不動産、中小企業だったはずが自社グループ企業になっていた。

って話ですよね。この件があったので、他の業者は逆に危ない事をしないんじゃないかとも思っています。

ソーシャルレンディング始めるならどこがいいの?

私自身が知識も経験もないので、ソーシャルレンディングの中でも評判の良いところをピックアップしてみました。

maneo(マネオ)

maneoは業界初+業界シェアNO1でソーシャルレンティング市場最大手。利回り5%~8%で数万円から投資出来て短期間の運用の案件もあります。

2011年までは個人に向けたローンファンドを取り扱っていたのですが、今現在は企業に向けたローンファンドのみになっています。企業向けになってからは貸し倒れの報告も無く、評判もかなりいいので、結構信頼できる業者だと感じました。

クラウドクレジット

海外特化型のサービスです。海外特化型なので投資先はもちろん海外です。10%を超える利回りの所が多いし、案件数もかなり多いです。

償還実績あり、担保ありの案件もあるので、比較的安心して投資出来そうです。大手の伊藤忠商事も出資しているのでクラウドクレジット自体の信頼性も抜群です。

ラッキーバンク

不動産に特化したソーシャルレンディング。利回り年6%~10%以上、全案件不動産担保が設定されています。全案件に担保があるので、リスクが少ないのがポイントです。

ただ人気がありすぎてからか、案件がすぐに満額になってしまうみたいで、応募できる案件が常に少ないです。

まとめ

ソーシャルレンディングについて、わからないなりに調べて書いてみました。実際、何もしないで10%近い利回りってかなり魅力的ですよね。FXや株みたいに勉強も要らないですし。

調べれば調べるほどイケそうな気がしてきたのですが、いきなり多くの資金をつぎ込むのはあれなので、少額で始めてみたいと思っています。

ただソーシャルレンディングは、どこの業者で投資するかがカギを握っていそうなので、まずは上記の3社で試してみます。