FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

【5/31(金)南アランド円相場予測】早朝暴落で戻りがありそう?ファンダ面でもテクニカルでも取引できそうな1日♪

こんにちは~今日は涼しめの天気ですね。風もあって過ごしやすそうです♪ 暑かったり寒かったりで体調を崩さないようにしないとですね。最近は、子供だけではなく大人の胃腸炎も流行ってるみたいなので気を付けてください。手洗いうがいは肝心ですね。

さて、皆さん「AKIRA」という漫画はご存知ですか?漫画家の大友克洋が1982年に連載を始めた近未来型漫画。アニメ化もされ、熱烈なファンが日本だけではなく海外にいるという伝説の漫画。

その漫画がハリウッド俳優レオナルド・ディカプリオが制作を務め、監督には『マイティ・ソーバトルロイヤル』のタイカ・ワイティティが就任し、実写化されることが決定しているんです。実写化されることは前々から報道されていたのですが、とうとう全米公開日が決定との発表がありました。2021年5月21日だそうです!

私個人も小さい時に見てから衝撃を受けて、未だにたまに見るほどファンなので、実写化映画期待しています♪ 誰が金田役をやるのでしょうか~やはりアジア系の俳優さんなのかな?楽しみです。

ということで、本日の南アランド円相場予測に入ります。まずは、経済指標まとめです。

5/31(金)経済指標まとめ

  • 0:00 アメリカ EIA原油在庫[前週比]【前回】+4740kbbl【予測】-1045kbbl【結果】-282kbbl
  • 1:00 アメリカ クラリダ・FRB副議長 講演
  • 3:15 カナダ ウィルキンス・BOC上級副総裁 講演
  • 7:00 ニュージーランド ANZ消費者信頼感指数【前回】123.2【予測】119.3
  • 8:01 イギリス GFK消費者信頼感調査【前回】-13【予測】-12【結果】-10
  • 8:30 日本 消費者物価指数[東京都区部][前年比]【前回】+1.3%【予測】+1.2%【結果】+1.1%
  • 8:30 日本 消費者物価指数[東京都区部・除生鮮][前年比]【前回】+1.3%【予測】+1.2%【結果】+1.1%
  • 8:30 日本 消費者物価指数[東京都区部・除食料エネ][前年比]【前回】+0.9%【予測】+1.0%【結果】+0.8%
  • 8:30 日本 失業率【前回】2.5%【予測】2.4%【結果】2.4%
  • 8:30 日本 有効求人倍率【前回】1.63【予測】1.63【結果】1.63
  • 8:50 日本 鉱工業生産[前月比]【前回】-0.6%【予測】+0.2%【結果】+0.6%
  • 8:50 日本 鉱工業生産[前年比]【前回】-4.3%【予測】-1.5%【結果】-1.1%
  • 8:50 日本 小売業販売額[前年比]【前回】+1.0%【予測】+0.9%【結果】+0.5%
  • 8:50 日本 百貨店・スーパー販売額[前年比]【前回】+0.5%【予測】-0.9%【結果】-1.8%
  • 10:00 中国 製造業PMI【前回】50.1【予測】49.9
  • 10:00 中国 非製造業PMI【前回】54.3【予測】54.3【結果】54.3
  • 10:30 オーストラリア 民間部門信用[前月比]【前回】+0.3%【予測】+0.3%
  • 10:30 オーストラリア 民間部門信用[前年比]【前回】+3.9%【予測】+3.8%
  • 13:00 日本 自動車生産[前年比]【前回】+0.9%
  • 14:00 日本 住宅着工戸数[年率]【前回】98.9万件【予測】98.3万件
  • 14:00 日本 住宅着工戸数[前年比]【前回】+10.0%【予測】-0.6%
  • 14:00 日本 建設工事受注[前年比]【前回】+66.1%
  • 14:00 日本 消費者態度指数【前回】40.4
  • 15:00 ドイツ 小売売上高指数[前月比]【前回】0.0%【予測】+0.1%
  • 15:00 ドイツ 小売売上高指数[前年比]【前回】-2.1%【予測】+1.4%
  • 15:00 イギリス ネーションワイド住宅価格[前月比]【前回】+0.4%【予測】0.0%
  • 15:00 イギリス ネーションワイド住宅価格[前年比]【前回】+0.9%【予測】+1.2%
  • 15:00 南アフリカ マネーサプライM3[前年比]【前回】+6.95%【予測】+7.00%
  • 15:00 南アフリカ 民間部門信用[前年比]【前回】+6.10%【予測】+6.20%
  • 15:30 スイス 実質小売売上高[前年比]【前回】-0.7%【予測】-0.8%
  • 16:00 トルコ GDP[前期比]【前回】-2.4%【予測】+1.3%
  • 16:00 トルコ GDP[前年比]【前回】-3.0%【予測】-2.8%
  • 16:00 トルコ 貿易収支【前回】-21.4億USD【予測】-28.3億USD
  • 17:00 ユーロ ビスコ・伊中銀総裁 講演
  • 17:30 イギリス 消費者信用残高【前回】+5億GBP【予測】+10億GBP
  • 17:30 イギリス 住宅証券融資高[ネット]【前回】+41億GBP【予測】+37億GBP
  • 17:30 イギリス 住宅ローン承認件数【前回】62.3千件【予測】63.5千件
  • 17:30 イギリス マネーサプライM4[前月比]【前回】-0.5%
  • 17:30 イギリス マネーサプライM4[前年比]【前回】+2.2%
  • 17:30 香港 小売売上高[価額][前年比]【前回】-0.2%【予測】-0.2%
  • 21:00 ドイツ 消費者物価指数[前月比]【前回】+1.0%【予測】+0.3%
  • 21:00 ドイツ 消費者物価指数[前年比]【前回】+2.0%【予測】+1.6%
  • 21:00 ドイツ 調和消費者物価指数[前月比]【前回】+1.0%【予測】+0.3%
  • 21:00 ドイツ 調和消費者物価指数[前年比]【前回】+2.1%【予測】+1.4%
  • 21:00 南アフリカ 貿易収支【前回】+50億ZAR【予測】+13億ZAR
  • 21:30 アメリカ 個人所得[前月比]【前回】+0.1%【予測】+0.3%
  • 21:30 アメリカ 個人支出[前月比]【前回】+0.9%【予測】+0.2%
  • 21:30 アメリカ PCEデフレーター[前年比]【前回】+1.5%【予測】+1.6%
  • 21:30 アメリカ PCEコア・デフレーター[前月比]【前回】0.0%【予測】+0.2%
  • 21:30 アメリカ PCEコア・デフレーター[前年比]【前回】+1.6%【予測】+1.6%
  • 21:30 カナダ GDP[前月比]【前回】-0.1%【予測】+0.4%
  • 21:30 カナダ GDP[前期比年率]【前回】+0.4%【予測】+0.7%
  • 21:30 カナダ 鉱工業製品価格[前月比]【前回】+1.3%【予測】+0.7%
  • 21:30 カナダ 原料価格指数[前月比]【前回】+2.8%
  • 22:45 アメリカ シカゴ購買部協会景気指数【前回】52.6【予測】54.0
  • 23:00 アメリカ ミシガン大学消費者信頼感指数【前回】102.4【予測】101.5
  • *** 香港 マネーサプライM3[前年比]【前回】+3.0

今日は、重要指標の発表が多めですね。ファンダメンタル面で値動きありそうです。注目は、15時発表、南アフリカマネーサプライM3[前年比]と民間部門信用[前年比]です。予想は前回より若干高めですが、予想よりも低ければ南アフリカランドは売られ、予想よりも高ければ南アフリカランドは買われる傾向にあります。15時近辺は注意してチャートを見るようにしましょう。上がる予想するなら、重要指標前に買っておくのもありですね。

その他、欧州時間にもイギリス、ドイツの重要指標も発表されます。重要指標の結果次第では、欧州市場が景気が悪いと見なされて「ドル買いが入る→円売りが入る→南アフリカランドが買われる」という流れになる可能性もあります。逆の展開もありえます。欧州時間もポジションを放置せず、しっかり見張っておきましょう。

ファンメンタル面でも動きそうな日ではありますが、ファンダメンタル面だけでは予想は不十分の時もあります。そんな時は、テクニカル分析していきましょう。

5/31(金)南アフリカランド円テクニカル分析

f:id:fxtorihiki992:20190531103749g:plain

20190531chart

昨日の19時頃~今日朝9時頃までの南アフリカランド円のチャートです。黄色が長期移動平均線、水色が短期移動平均線、下がストキャスを示しています。短期移動平均線が長期移動平均線を上回ってクロスする瞬間をゴールデンクロスといい、買いシグナルと呼ばれていますよね。

1ゴールデンクロス:だまし

1のゴールデンクロスはクロスしたかなしてないかなといった微妙なラインですね。すぐに下降してしまっています。ストキャスを見ても50以上なのでこういう時は手を出すのはやめましょう。これは、だましです。万が一、こういう時にポジションを持ってしまったらすぐに手放しましょう。

2ゴールデンクロス:だまし

2も1と同様、だましです。1と同様、クロスしたかしてない微妙なラインです。ただ、1と違うのはストキャスが20以下という点。売られすぎなのでこれから買いが入るサインとも取れますが、すぐに下げているので要注意です。

3ゴールデンクロス:だまし

3はしっかりクロスしていますが、すぐに値を落としているのでこれもだまし。クロス直前のストキャスは40~50なので微妙なラインですね。これも手を出さないが正解です。

4ゴールデンクロス:だまし

4のゴールデンクロスもだまし。ストキャスは40~50程度なのでこちらも微妙なラインです。しかも、6時15分に7.374円の安値をつける暴落があるので、ここで手を出していたら最悪な結果ですね>< ゴールデンクロスの見極めは難しいですが、こういうレンジ相場でだましが多発している時はじっと我慢するのが正解でしょう。

まとめ

昨日の夜から今日の朝までの南アランド円をテクニカル分析すると、ゴールデンクロスはすべてだましでした。

昨日5/30(木)南アランド円相場予測はこちら↓↓↓

https://fxtorihiki992.hatenablog.jp/entry/2019/05/30/145315

今日の南アフリカランド円は、6時51分頃に6時15分に7.374円の安値をつけるまで暴落してスタートしています。すぐに7.430円台まで値を戻していますが、これから戻りで少し値を上げてくるかもしれませんね。

本日の予想レンジは、7.380円~7.530円です。ファンダメンタル面でもテクニカル面でも同時に取引できそうな1日なので、しっかり取引を重ねていきたいところです。

今日は週のおしまい。しっかり取引していい1週間の締めとしていきたいものです♪ 頑張って行きましょ~