FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

≪2/26の南アランド相場まとめ≫今日の取引は慎重に。本日22時半のパウエルFRB議長の議会証言に注目。

どうも、クシナダです。今年のGWは超大型10連休ですね。旅行の予約が爆発的に増えているそうですが、この時期はどうしてもご祝儀価格になるので絶対に私は行きません。

旅行の需要がある一方で、生産は低迷すると予想されているようですね。たしかに、保育所や医療機関が長期休業すると、国民に何かしら影響はあるでしょう。

政府はそれに対して一体どんな政策をするんだろう?そんな事を思っていたら今朝のニュースで保育補助の加算が発表されました。思わず「え、対策するのそこ?保育士さん休ませてあげて・・・」が率直な私の感想です。

連休中の一時預かり増加を懸念しての政策だそうですが、基本的に祝日休みの保育園・学童をフル稼働させて、ただでさえ問題視されている保育士の労働時間増やしてるので、これは保育士さんから批判されそうです。しかも、保育補助加算であって保育(士)補助加算ではないんです。つまり、保育士さんのお給料が増えるわけではないそう。

働いている人に対しても「10連休は子供を預けて働きに出なさい」って言ってるようなもんですよね。休みとは一体?です。もちろん、連休でも働かざるを得ない人もいる訳ですが、だったら働いている人にも補助下さいね!!って話かと。 

そもそも、保育補助の財源はどうなってるの?とか、それよりも保育園増やして待機児童解消は?など、気になる点は引っ切り無しに出てきますよね。子育てに結び付けて何かしら対策しとかなきゃって小手先感の雰囲気を感じました。

まとめると、保育士ブラックすぎです。一方的ではなく、全体が満足できる形に事が進めばいいですが、なかなか難しいですよね。ちなみにですが、経済指標の他にもこのような経済のニュースも株価や投資に影響しやすいのでチェックしておくと投資に活かしやすいかと思います。さて、このモヤモヤを払拭するため、投資で気持ちを一転させます。今日は昨日に比べて注目の経済指標の発表が多いです。簡単にまとめてみましたので今夜の取引の参考にして下さいね。

今日の相場予測

  • 19時00分~英)カーニーBOE総裁の発言
  • 22時30分~米)住宅着工件数/建設許可件数
  • 22時30分~米)パウエルFRB議長の議会証言
  • 24時00分~米)消費者信頼感指数
  • 27時00分~米)7年債入札

昨日と同じく要人発言の発表も多いです。22時30分~米)のパウエルFRB議長の議会証言が半期に一度の議会証言なので、注目度が非常に高いです。相場が大きく動く可能性があります。では、今日の南アフリカ円相場の現在の状況と今夜の予測をまとめてみました。

≪関連≫:南アフリカランドで取引をする意外と知らない3つのメリットとは?

fxtorihiki992.hatenablog.jp

今日の南アフリカランド相場

f:id:fxtorihiki992:20190226122111j:plain


今日の南アフリカ円相場は、9時半ごろから、大きく減少しています。ドル円相場もユーロ円相場も同じような落ち方をしています。ただ、目立った材料もないので、このまま緩い動きが続きそうですね。大きな下落はしないと見ています。落ちても下落の目安は7.98円辺りでしょうか。なので、多少であれば買いを増やしても大丈夫かと思います。

今日の取引は慎重に。パウエルFRB議長の議会証言に注目

週明けはリスクオンの流れが継続しているので、いずれにせよパウエルFRB議長の議会証言により相場が大きく変動する可能性もありますので、今夜は慎重に取引した方が良さそうです。それでは、今日の取引も楽しんでください、この辺で失礼します。