FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

お得な制度を知ってお金を増やすヒミツの方法って?損せずお金をゲットしよう!

 

f:id:fxtorihiki992:20190121165105j:plain

どうも、クシナダです。わたくし新年から貯金を心掛けています。

というのも事の発端は、年末のネット通販。数々の広告の誘惑に負け(主にダイエット商品)、余計な支出を出してしまった事がうちの家計に大きく響きました。うーん、我ながら情けない。私はチマチマした節約や面倒事は一切しない主義を通してきましたが、あまりに面倒くさがるとお金って本当に貯まらないものだと痛感しました。

私にとって、FX等の投資は面倒ではなくてむしろラクで楽しいのですが、先行投資なしの貯金(節約)は大きな金額が貯まる気もしないので、やっぱり面倒だと思ってしまうんですよね。ただ、面倒がっていてはお金は溜まりませんし、生きていくうえで無駄な支出を減らさなくてはいけないと思い、私なりにお金が貯まる仕組みをまとめてみました。塵も積もれば山となる。コツコツ貯めれば大金になるってことで頑張ってみようと思います。

≪関連≫ 参考にしたいプロの投資家が使っている会話術TOP3

fxtorihiki992.hatenablog.jp

使ったお金の領収書は残しておこう!

お金貯めるためには、年間支出をチェックして常に領収書を残しておきましょう。もちろん家計簿をつけたりするのも大事なのですが、これは確定申告や助成金に関わってきます。医療費を多く払った方や寄付や納税をした人は、お金が戻って来る可能性が高いのです。社員だから確定申告は必要ないって思っていませんか?そんなことはなく申告をすればあなたのお金は還金されますよ。

実はあなたの使った医療費が戻ってくるってほんと?

1年で医療費の自己負担額が10万円以上を越えたら、所得控除の対象になります。 5年分遡って申告が可能なので、自分の医療費をチェックしてみましょう。 所得に応じてもらえる金額は違いますが、1年間で10万円の医療費を支払い、保険金で1万負担してもらった場合所得税率が10%の人は4000円が戻ってきます。病院や薬局などで精算した領収書は1年分とっておくように心がけましょう。また紛失した場合も発行できる場合もあるので、医療機関に相談しましょう。

貯めるだけじゃもったいない!どうせなら投資に活用しよう

このような方法で節約せずともお金は戻ってきます。ただ、貯金だけではお金は貯めれても稼げはしません。しっかりお金を増やしたいのであれば、併用して安全な方法で投資を始めるのも一つの手です。お金を貯金してるだけではインフレになった際に円安になって損してしまいます。それでしたら、レバレッチをかけて千円・1万円などの少額からFX取引するのもいいですよね。お金を貯めれない方、もっとお金を増やしたい方はぜひ参考にしてみてください。