FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

参考にしたい!プロの投資家が気を付けている会話術TOP3

f:id:fxtorihiki992:20190118190037j:plain

どうも、クシナダです。先日投資家の方とご飯に行ったのですが、やはり稼いでいる方との時間は非常に勉強になります。内容はもちろん、特有の会話の間だったり気遣いだったりと、お金持ちならではの会話術があるのでは?と思い、話して気付いたことを文章にまとめてみる事にしました。

 

≪関連≫ お金持ち・プロの投資家が、目を付ける人はこんな人!

fxtorihiki992.hatenablog.jp

 

話す内容はビジネスや投資の話

プロの投資家の方は、常々ビジネスに役立つ話題や投資でのコツの話をして情報共有する方が多いです。常日頃からお金を考えて行動しているので、自然と会話の基本が投資やビジネスの話になり、だからこそ成功する方が多いのでしょう。プライベートでの世間話や内容の薄い話は一切出てきませんね。

マイナスの会話は避ける

稼ぐ人は、マイナス思考な会話は避けます。というのもマイナスな思考になると、生産性のない会話になりがちです。慰めあったり、そのマイナスな会話に共感することは、ストレス解消にはなっても、そこから何か新しい考えなどが生まれる事はありません。マイナスな会話を上手に避けるのがお金持ち特有の会話術だったりします。

話すのは2割程度!とにかく聞き上手!

自分が話すべきではないと判断した時は徹底的に聞き手に周るのもベテラン投資家の特徴です。自分で話すのではなく相手に話てもらい、後は相づちを打つ。それだけで会話が上手だと思われるそうです。2割程度話して、あとの8割は聞き手に周ることで会話のトラブルを減らせます。投資家にとって損失を回避するには、予測してなるべくトラブルの起きない方法でコミュニケーションをとるべきと考えています。 ただ話を変えるだけではなく、相手の着眼点など情報などに関心しつつも話をうまく変えて方向転換するのです。お金を稼ぐ人は悪い話を避けるのも上手なんですね。

ムダな時間はスルーがお金持ちの基本!

お話した投資家の方もそうでしたが、やはり会話の中に余裕があり、積極的に投資やビジネスの会話を情報交換し、聞き手に周る際は徹底して聞く側に周り、マイナスの話は上手にスルーします。そうすることで、自分にメリットのある会話だけを取り入れつつ、相手にも賢い印象を植え付けることが出来るようです。私も参考にしようと思いました。