読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

FXを少ない資金で始めたい!必要証拠金の計算方法と取引通貨単位

FXを始める時って、資金をどれくらい用意すればいいのか?気になりますよね。

実はFX、1万円しか持っていなくても始められる、本当に少額から出来る投資なのです。

どこのFX会社を選ぶかによって必要な資金は変わってきますので、少ない資金で取引を考えている人は、その辺に注意して選んでください。

最低必要証拠金を計算しよう

FXには、取引するのに必要なお金=必要証拠金というものがあります。
必要証拠金をFX会社に預ける(担保のようなもの)事で、その金額に合わせて取引をすることが出来ます。

【必要証拠金の計算式】

必要証拠金=約定レート × 取引通貨単位 × 数量 ÷ レバレッジ(最大25倍)

【例】
約定レート : 1ドル=115円
取引通貨単位 : 10,000
数量 : 1
レバレッジ : 25倍

1ドル=115円のレート時の取引で、取引通貨単位が10000通貨、レバレッジが25倍だった場合に、1枚ポジションを持つのに必要な証拠金は、46,000円です。
これが1,000通貨単位だった場合は、4600円の証拠金が必要になります。ちなみに1通貨だったら必要なのは4.6円なので、1通貨単位の取引の場合は約5円から取引が出来るという事です。1000通貨単位だとしても5000円あれば取引できるのです。

もし初心者が少ない資金で始めたいのであれば、1,000通貨から取引できるFX業者の中から選ぶことで、1万円以下の少額でも取引することが可能となっています。

もちろん投資額が少額という事は、利益も損失も少なくなるという事です。もしこれからFXを始めたい人、始めたばかりという人は、1,000通貨単位から取引を始めて、取引が上達してから、少しずつ取引数量を増やしていくのが良いですね。

1000通貨単位のFX会社

少ない資金で始めたい人は1000通貨単位のFX会社を選ぶと言いましたが、1000通貨単位の中でも色々あります。その中でもスペックが高いのがヒロセ通商です。

FX会社全体で比べても「スプレッドが狭い」「約定スピードが速い」「キャンペーンが豊富」などのメリットがありますので、1000通貨単位の中から選ぶならヒロセ通商が良いというのが私の感想です。さらに少ない資金で始めたい場合は、SBIFXなら1通貨単位から取引できるのでお試し程度にはいいと思います。

他にも、1000通貨単位のFX会社は結構ありますので、自分で、スペックや評判を良く比べて選んでみて下さい。⇒48時間FX会社を比較し続けた女 - FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

最初はドル円から

初めに取引する通貨ペアは米ドル円に限ります。その理由は、情報量が多いからです。情報というのは、為替相場の変動に関する情報です。

FXの取引は相場の動きを予測することから始まるので、相場の動きを予想できるだけの情報が必要です。たとえば、経済指標(雇用統計など)、要人発言、株価や先物など、様々な要因があります。

またドル円の場合は世界的にみても流動性の高い通貨ペアで、値動きも他の通貨ペアと比べて安定しているので、最初に取引するならドル円からがいいと思います。

まとめ

少ない資金で始めたいと思ってる人は、1000通貨単位から取引できるFX会社を選んで下さい。1000通貨単位のFX会社の中でも、手数料無料でスペックの高い所を選ぶのが良いと思います。ヒロセ通商なら手数料無料で1000通貨単位から取引できてハイスペックです。口座開設も無料で5000円あれば取引も開始する事が出来ます。