読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

クシナダ姫は今までFC2ブログでFXブログをやってましたが、この度はてなブログに引っ越しました。

主婦がFXの口座開設!過去には8億円の利益を出した主婦も!

FX初心者 主婦FX FX会社マニュアル

主婦業が長いと働きに出るのってなかなか大変ですよね。

「しばらく働きに出ていないから怖い」

「夫が家事を手伝わないから」

「子供が心配だから」

人それぞれ理由は違うと思いますが、働きに出れない人って結構多いですよね。でも家計は苦しいので、

「旦那の給料が少ないから」

「旦那のお小遣いを減らす」

などと理由をつけて、それが原因で喧嘩が多くなって、夫婦関係が悪くなってしまう事もありますよね。離婚の原因の上位には必ず「お金」がランクインしているくらいですからね。

家にいながら、少しでもお金を増やしたい人はFXの口座開設をするべきだと思っています。もちろん家族の了承と使えるお金の把握が必要です。誰であろうとFXは余剰資金でやる事が基本です。

「家族に内緒でやる」

「負けたら生活ができなくなる」

そんな状況でやっていたら精神的にもちません。むしろそういう状況で取引する人ほど、FXをギャンブルみたいな感覚で熱くなって破滅街道まっしぐらです。

「FXで8億円利益を出した主婦」がひと昔前にニュースで取り上げられていましたよね。脱税で起訴されて、約5億円を即金で払ったみたいですけど凄い話ですよね。8億円って聞くと夢がありますよね。

正直億単位で利益を出している人は、他にもいくらでもいると思います。でもあくまでそういう人もいるだけであって、そんな誰もが簡単に利益を出せる訳ではないですし、逆に利益を出している人がいるってことは、それだけ損失を出している人がいるわけですからね。

ただ私が考えるに、サラリーマンや学生などと比較するとFXは主婦が圧倒的に有利だと思うんです。主婦が暇だからというわけではなくて、好きなタイミングでチャートや経済情報を確認する事が出来るからです。これによってチャンスを見逃さず、急な相場変動にも対応できるからです。

口座開設の時の審査に関しても主婦でも投資資金さえあれば、問題無く開設出来るFX会社が多いです。専業主婦の私が20社以上口座開設してきましたからね((^^)/

主婦でもサラリーマン以上の収入をFXで得る事も十分可能です。

そんな主婦の皆様へ、私なりにFXを解説していきたいと思います。

目次

FXとは

外国為替証拠金取引の略語で証拠金をFX業者に預けて、色々な通貨の売買を行う取引の事です。つまりは日本通貨、外国通貨の売買で利益、損失が発生する取引です。

例えば、ドル円の取引をするとします。1ドル=100円の時に買って、1ドル=110円になってから売るとします。その際の差額の10円が利益になるのです。逆に、1ドル=100円の時に買って、1ドル=90円になってから売るとします。その際の差額の10円が損失になります。単純に言うと取引している通貨が上がるか下がるかを当てるだけです。

その際に自分が証拠金として預けていたお金の1倍~25倍までのお金を運用する事ができて、そのことをレバレッジと言います。例えばレバレッジ1倍で1ドル100円の時に1000通貨を取引するのに必要な資金は100,000円ですが、レバレッジ10倍だと1000通貨取引するのに必要な資金は10000円、25倍だと4000円で取引できるのです。FXは少ない資金で大きいお金を運用できるのです。

例えば「1万円から始めて何十万、何百万になっちゃたよ」なんて人はこのレバレッジを高く設定して、ハイリスクハイリターンの取引をしている人が多いです。もちろんリスクもその分増えますので、FX初心者の人は初めからハイリスクハイリターンの取引をするのではなくて、レバレッジを低く設定し、ローリスクローリターンで取引して下さい。取引に慣れてきてからレバレッジをあげていきましょう。

FXは投資の経験の無い主婦でも分かりやすく、口座開設自体も時間がかからずに最短翌日から取引開始出来ますので始めやすい投資として有名です。

FXで利益を得る方法には金利差もある

金利はその国によって違います。日本は世界でみても、特に金利が低いです。対して南アフリカニュージーランド、オーストラリアは金利が高く、日本円とその高金利の通貨の取引で出た金利差が利益、損失となります。金利差の差益は毎日もらえて保有すればするほど利益、損失となり大きい金額で取引しているほど損益も大きくなります。

「だったら金利の高い通貨をずっと保有していれば儲かるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが必ずしもそうではありません。相場が変動するリスクがあるからです。

いくら金利差で利益を出していても相場が下落していってしまったら、利益が無くなってしまいます。つまり金利差で年間で10万円の利益が出るとします。しかし相場が変動して、10万円以上の損失が出てしまう事もあるという事です。

金利差を狙った取引をする場合は長期的にみて安定している通貨を選ぶのがいいでしょう。

FXの取引可能時間

FXの取引可能時間は平日の24時間となっています。(FX会社によってはメンテナンス時間があります)株式投資は9時から11時半、12時半から15時までとなっていますので、FXは株式投資と比べると取引時間が長いのが特徴で、忙しい人でも始めやすいのが特徴です。

また主婦の場合は仕事や学校で相場を確認できない時間が無いので取引チャンスが多いです。家事の合間に確認する時間を組み込めばいいのです。

働いている間に相場が急落してしまったなんて事例もありますからね。FXは勝ってる人の分だけ負けてる人もいるのです。時間を有効に使える人が有利なのは分かりますよね。

FXは景気に左右されない

FXは景気に左右されません。もちろん景気によって相場は変動しますが、どこの国の景気が悪くなったら、みんなが一斉に損をするという事はありません。

「買い」からも「売り」からも取引する事が出来るからです。もしドル円が上がると思ったら「買い」から取引、下がると思ったら「売り」からとりひきすればいいのです。

つまりはどの通貨で取引する場合でも「勝てる道」と「負ける道」があるのです。

FXのリスク

FXは投資です。もちろんFXにもいくつかリスクがあります。

為替変動リスク

為替相場は24時間変動しています。その際に損失が発生するリスクがあります。確実に上がる、下がるは無いという事です。

金利変動リスク

金利も変動します。その金利の変動によって持っている通貨ペアの金利差が変わってしまうリスクがあります。

信用リスク

FX業者が倒産してしまった場合に自分の預けていたお金が戻ってこなくなったしまうリスクがあります。現在は「全額信託保全(倒産しても信託保全先の銀行から全額保証される)」が義務化されていますので悪徳なFX業者を選ばなければ気にするほどでは無いでしょう。

流動性リスク

流動性が低いマイナー通貨を選んだ場合に起こり得るリスクです。つまりマイナー通貨だと売りたいのに、買いたい人がいないから売れないと言った現象が起こる場合があるのです。メジャーな通貨を選んでおけばリスクは限りなく低いです。

FX会社の口座開設

FX会社は国内業者、海外業者ともにかなりの数があります。主婦でも主婦じゃなくても初心者が選ぶには何を比べていいのか難しいところがあると思います。実際使ってみるのが一番だと思いますが、やっぱり「良いFX会社は良いし」、「悪いFX会社は悪い」とかなりの差があります。

基本的に口座開設は無料ですので、手当たり次第に選んでも構いませんが、それでは効率が悪いです。ある程度良いFX会社に絞ってもらった中から更に2つか3つ位に自分で絞って口座開設して、試してみるのがいいです。そこで合う会社が見つからなかったらまた同じことを繰り返していけばいいのです。

私も同じ主婦として何年か前までは投資とは全く無縁の生活をしていましたが、今では旦那の給料以上に利益を出せています。

そんな私は今でこそ4つのFX会社に絞っていますが、今までで口座開設したFX会社は20社以上です。どこで口座開設したらいいのか迷ってる人は下記の記事を参考にしてみて下さい。一応私が今までの経験を基に時間をかけて書いた記事です。あまりにも見当違いなFX会社を選んでしまっては利益から遠ざかってしまいますので是非参考に選んで見て下さい。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

口座開設の時間と手順

私が今までに申し込んだFX会社の口座開設までの時間は大体2日~3日が多かったですね。提出書類はネットから提出できますので、それほど手間も時間もかからないです。口座開設の手順はどこもほとんど変わりません。

DMMFXの口座開設手順と本人確認書類の提出する時の注意点を以下の記事にまとめてありますので参考にしてください。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

fxtorihiki992.hatenablog.jp

まとめ

あくまでも私個人の意見ですが「旦那の給料以外で収入が欲しいけど外で働きたくない」とか「投資したいけど何から始めればいいの?」って言う人はFXが一番入りやすいのかなと思います。

私自身色々副業をしてきましたが、FX以外はどれも上手くいきませんでした。人には向き、不向きがあるので何とも言えませんが、悩んでないで口座開設して一度少額から試してみてもいいのでは?と思います。知識は実践で身に付けるものです。