FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

オリンピックに使われていたDogecoin(ドージコイン)とは【気になる購入方法解説】

Dogecoin(ドージコイン)についてみなさん知っていますか?きっと聞いたことない人がほとんどではないでしょうか。実はオリンピックにも使われている優秀なコインなんです。特徴や将来性、世間の反応なども含めて調べてみたのでよかったら参考にしてみて下さい。

Dogecoin(ドージコイン)とは2013年にこうかいされた略号がDOGEの仮想通貨です。モナーコインと同じで、柴犬をイメージしたビットコインのおもしろ版として作られました。

特徴

ドージコインはビットコインやライトコインと同じような特徴をしています。発行総数はビットコインは上限2100万、ライトコインは8400万に対してドージコインは上限がありません。上限があると速度制限が遅いのかと思われがちですが、非常に速いと言われています。

寄付活動にも

オリンピックにも支援

ドージコインはソチ冬季オリンピックにおいて、ジャマイカのボブスレーチームの出場のための寄付金を集めたことが有名です。全部で3万ドル近くも集まり、ケニアに井戸を立てる計画にも使われました。速度制限が早いという利点があるからこそ、他の国への寄付や送金ができる仮想通貨です。

購入するならCoinExchange

ドージコインを扱っている日本の取引所から購入すると少し時間がかかってしまうため、海外のCoinExchangeという取引所がおすすめです。日本ではまだ取り扱っていない激安のコインも購入できるサイトです。海外の取引所であるためやりとりは全て英語になってしまいますが登録は簡単です。

ウォレットを購入しよう

仮想通貨の管理に必要なウォレット。ウォレットはドージコインの公式サイトから入手可能です。インストールをした後は日本語対応になっているため分かりやすく、使いやすいと思います。また、ハードウォレットを購入した方は「Ledger Nano S」をおすすめします。

fxtorihiki992.hatenablog.jp