FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

【ビックカメラでビットコイン?】購入方法詳しく

ビットコインで多くのお金を手に入れた人は多いかもしれません。実際目には見えないお金をどこでどのように使うのでしょう。ビットコインは国内だけでなく世界で使えるのが魅力の一つです。日本でも支払いとして導入しているところは日々増えているため、顧客も利用しやすくなってきました。具体的にどこで使えるのか調べてみました。

家電量販店

メガネまで買える

電化製品からメガネまでビットコインで買える時代なんて驚きますよね。電気屋さんは日本人だけではなく、外国人が非常に多いため、導入したのではないかと思います。全国で使えるため、観光客はわざわざ通貨を変えなくても買い物ができるため便利ですよね。

様々なジャンル

fxtorihiki992.hatenablog.jp

ビックカメラでの使い方

現在、ビットフライヤーを使ってビットコインでの決算が可能となっています。商品を支払う時にビットコインで決済が可能なレジで行います。ビットフライヤーの決済システムを使ってQRコードを作成します。自分のビットコインウォレットでそのQRコードを読み込んで送金すれば購入が完了です。

日本全国で200店舗以上

日本でビットコインでの支払いが可能なお店は200店舗以上になりました。飲食の支払いはもちろん、電気代やコンビニでも決算可能になり、日々対応するお店が増えています。また、美容院や病院、自動車学校、英会話教室など、普通ならあまり考えられないものにもビットコインでの決算が可能となりました。

ビットコインの購入

ビットコインを購入するなら「zaif」をおすすめします。他の取引所と比べて手数料が安く、なんとマイナス0.01%で購入できます。また長期通貨の積み立てができる取引所で、仮想通貨を自動で購入してくれるためリスクも少なく人気です。詳しくはこちらを見てみて下さい。

f:id:fxtorihiki992:20180317142121p:plain

まとめ

日本以外の国では、もっと進んでいるところもあり、旅費や家、車を購入する際にも使えます。世界で利用可能としているため、日本でもこれからもっといろんなものがビットコインで支払えるようになるのではないでしょうか。実際ビットコインで支払い、お店側はきちんと利益になっているのかとても気になりました。