FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

マイナンバーカードが普及しないからって総務省が謎のサービスを開始

f:id:fxtorihiki992:20171017180549j:plain

2016年の1月から利用が開始されたマイナンバーカードですが、2年近くたった今現在も普及率は10%にも達していません。未だに本来の役割を果たしていないというのが現状ですが、本日9月25日から新たなサービスが始まりました。

ボランティアに参加でもらえるポイントをマイナンバーカードに貯めて、ポイントを使ってインターネットで買い物ができるというサービスです。このサービスについては既に色々な人たちから疑問の声が上がっています。

ツイッターの反応

評判悪いけど作っておいたら便利?

否定的な意見が多く、普及率も低い個人番号カードですが制度がある以上は作っておいた方が便利な場面もあります。特に免許証やパスポートを持っていない人にとっては便利なアイテムです。写真付き本人確認書類として使えるので無駄に2種類出さずに済みます。(FXの口座開設時に楽です)

また、コンビニで住民票を発行できるので、近くに区役所などが無い人にも結構便利かも。ネットで納税や確定申告もできます。とりあえず現状のメリットはこのくらいですかね。

発行方法は、PC、スマホ、郵送で申請して、交付通知書が届いてから期限内に交付場所に取りに行きます。(交付書が届くまでにかなりの時間がかかるみたいです)

まあ私は発行していませんが…

まとめ

本日から始まったマイナンバーカードのポイント制度ですが、どこかずれてる感じがします。もうちょっと話し合ってまともな意見とかでないものなんですかね。ぶっちゃけ、ポイントがつくから申請しよう!とはならないです。税金の無駄遣い。この際一般公募にしてみては?