FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

FXをパチスロに例えてみた結果www

FXを知らないで(知ろうとしないで)パチスロをやってる可哀そうな人が多いと思います。私の周りにもいますね。 仲の良い友達にはFXを教えてあげる事もあるんですが、そうではない人には絶対教えません。

パチスロやるくらいならFXやればいいのにと思う事は良くあるのですが、パチスロやってる人は「パチスロは勝てないからFXの方がいいよ」って言っても全く反応なし。むしろ「俺は勝ってるから」みたいな変な自信を持っている人が多いです。とにかく多い。「今月の収支はいくら?」って聞いても「20万くらいかな」って適当な返事。まさにアホとしか言いようがありません。なので今日はそんなパチプロ気取りのスロッターにも分かりやすくFXをパチスロに例えてみようと思います。

 

FXをパチスロに例える

店選びとFX会社選び

まずはFX会社選びです。パチスロで店選びが重要なのと同じで、FX会社選びも非常に重要になっています。FX会社選びの場合は比較記事やブログ、公式サイトで事細かにスペックを見ることが出来ます。パチスロで例えるなら換金率や台数、更には台の設定まで事前に教えてくれるようなものです。

つまりパチスロの店選びよりFX会社選びの方が事前のたくさんの情報を基に優良な所を選ぶことができるのです。

パチスロの台選びとFXの通貨ペア選び

パチスロの台選びはFXでいうと取引する通貨ペア選びです。パチスロは1から6まで設定があって(ほとんど設定1、2だと思いますが)その中から選びますよね。パチスロで1の台を選んでしまったら、9割方負けます。

でもFXの通貨ペア選びでは、もし設定1の台を打ってしまっても勝率は50パーセント近くあるんです。なぜかというと、その台が出ないと思ったら出ない方に賭ければいいのです。そうしたらその台が負ければ負けるほど自分の利益は多くなってくるのです。つまりパチスロで店側が仕掛ける、客にとって不利になる事がFXでは全く無いのです。

営業時間と取引可能時間

パチンコ店は大体が10時開店~11時閉店。FXの場合は24時間(メンテナンス時間を除く)となっていてネット環境さえあればどこからでも取引ができます。パチスロで例えるなら、好きな時に好きな場所で好きな台を選んで24時間打てて、利益もボタン一つで銀行に振り込んでくれるという感じになるのです。

そう考えると超優良店じゃないですか?

f:id:fxtorihiki992:20161114151524g:plain

まとめ

すいません。例えるのが難しくてわかりにくくなってしまったんですが、FXがパチスロに劣ってる部分って何かありますか? 私はちょっと見つけられなかったんですが。そう考えるとパチスロやるお金があるならFXの方が絶対いいです。FXだったら周りからのイメージも悪くないですしね。「FXやってるなんて凄い!」はあっても「パチスロやってるなんて凄い!」なんてならないですもんね。

そのままパチスロをやっていたら将来大変なことになりますよ。