読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

クシナダ姫は今までFC2ブログでFXブログをやってましたが、この度はてなブログに引っ越しました。

DMMFXのロスカットって他と比べてどうなの?

FX会社 FX会社スペック

ロスカットは証拠金維持率が一定条件を下回ったときに自動的に強制決済される事をいいます。 FX会社によって証拠金維持率が何パーセントになったら強制ロスカットという設定が違います。

その何パーセントが高い方がいい、低い方がいいなどは一概には言えませんが、自分のFX会社がどのような設定になってるかはしっかり把握しておかないといけません。知らない人は今すぐ確認しましょう。

目次

DMMFXのロスカットルール

証拠金維持率の計算は「(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100」で計算します。

DMMFXでは証拠金維持率が50%を割り込むと、自動的にロスカットになります。 これは損失の拡大を防ぐためです。ロスカットを防ぐには常に資金に余裕を持ち、証拠金維持率が50%を割り込まないように注意する事です。

またDMMFXでは毎日のマーケットがしまった後の証拠金維持率判定があります。 証拠金維持率判定の際に証拠金維持率が100%を下回っていると、追加証拠金が必要になります。

その追加証拠金は翌営業日の04時59分までに入金またはポジション決済による追加証拠金額の解消が必要となります。

そこでしっかり入金するかポジション決済しないと、持っているポジションが強制決済となります。 DMMFXはこうやって私たちの損失の拡大を防いでくれているのです。

DMMFX以外のFX会社のロスカットはどうなっているの?

JFX、インヴァスト証券ひまわり証券トレイダーズ証券では証拠金維持率が100%を下回ったらロスカット

マネックスFX、楽天FX、GMOクリック証券では証拠金維持率が50%を下回ったらロスカット

ヒロセ通商では有効証拠金額が必要証拠金を下回ったらロスカットと他とは少し違った形になっています。

まとめ

ロスカットはどこのFX会社がいいとか比べることよりも、自分が口座開設するFX会社のロスカットをしっかり把握しておくことの方が重要となってきます。

fxtorihiki992.hatenablog.jp