FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

≪3/11の南アランド相場まとめ≫(米)雇用統計後の窓開けはどう?本日は21:30~米)小売売上高 に注目!

どうも、クシナダです。先週末にECB金融政策発表と米国の雇用統計を発表を受けてからの窓開けでした。先週末の終値と同じ値で始まりましたので、あまり大きな変化はありませんでしたね。

明日はEU離脱修正案の本採決を控えているので、これも大きな材料になりそうです。さて、それでは先週の相場と今週の相場予測、今日注目の経済指標をまとめてみたので参考にしてみてください。

先週の相場

先週末にECB金融政策発表と米国の雇用統計を発表を受けてからの窓開けでした。ECB金融政策発表を受けて、金融市場全体が大きく下落。 ドル円は110円台まで下がってしまいました。その次の日の雇用統計でドル売りが加速したものの、結局は111円台前後でモジモジした動きとなり大きく影響することはありませんでした。

↓《関連》:先週の相場をまとめてみました。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

3月11日の相場予測

f:id:fxtorihiki992:20190311133952j:plain


ドル円相場は本日は8時00分~米)パウエルFRB議長の発言があり、直前直後は相場に影響がなかったものの、じわじわと下落しています。ただ、先週110円台まで下がったドル円相場は111円台まで戻りました。結果論ではありますが、先週の段階で手放した方が多かったと思いますが持ち続けていても良かったのかもしれません。結果論になってしまうのでなかなか相場予測は難しいですね。同じく南アフリカ円相場も同じような動きをしています。あまり相場が大きく

3月11日の経済指標

・21:30~
米)小売売上高
米)3年債入札

今日の注目の経済指標は21:30からの米)小売売上高と26時からの米)3年債入札です。予想では前回を下回りそうなので、下がる可能性が高いですが、雇用統計が終わり少し動きが弱い可能性もありますね。

また週明けということで、トランプ米大統領が2020年度の予算案を発表します。これも相場に大きく影響するので注目しておく必要がありますね。では、夜の取引は21時半に注目ですよ。これからまた材料を集めてドル円と南アフリカランド円で取引をするのでこの辺で失礼します。