FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

≪南アランド相場まとめ≫下落継続で8円→7円台に突入!南アランドでのデイトレが今熱い理由とは?

どうも、昨日から南アランドに夢中になっているクシナダです。南アランドってそれこそスワップ金利狙いで取引する人が多い通貨ペアですが、最近は密かに短期トレードでも人気になっています。高金利だけではなく、実はデイトレードもしやすいのも魅力の1つなんです。その秘密を簡単にまとめてみました。

▼≪関連ページ≫:高金利でスワップポイントが狙える南アランドって?

fxtorihiki992.hatenablog.jp

なぜ南アランドはデイトレードでも人気?

南アランドは方向感が出た際には値動きが読みやすい通貨と言われています。最近は国債が下落したこともあり、下向きな流れが続いています。実際にちょうど今から1年前の2018年2月は9円台をキープしていたのが、今現在では7円台まで突入しました。今後も南アフリカの政局不安など不安材料は多く、下落が継続するる推移が予想されています。なので、方向感が下落の方に定まっているので、今現在取引が非常にしやすい状況になっています。

南アランドの今日の相場状況

f:id:fxtorihiki992:20190214120243j:plain


さて、昨日8円台をキープしていた南アランドは7円台に突入。円安のリスクオン相場が続いていますが、日経株価が下げに転じたことでリスクオンが落ち着くといった見方がされています。一方では、ランド円の上がる可能性は低いのでは?といった見方もされていて、私はコチラの予想に一票です。下値を探る動きは今後も十分に続く可能性が高いとみています。

そもそも、なぜ7円台まで下落した?

南アフリカランドが7円台まで下がる要因として、昨日の小売上高が予想が2.5%だったのに対して、結果は-1.4%でした。これが下落材料になったのだと見ています。やはり経済指標は要チェックしておく必要がありますね。また、年間でみて下落した原因は米ドルの利上げが要因です。南アフリカランドと米国との官益も深いので、米国の注目指標は毎日チェックしておいた方がいいでしょう。

今日の南アランドの取引

f:id:fxtorihiki992:20190214120349j:plain

<チャートの設定>
足:1分足
短期移動平均:10
長期移動平均:25
買われ過ぎライン:70
売られ過ぎライン:30

トレンドは1分足のチャートで解説。上昇を予測し買いシグナルを探します。買いシグナルを探すのは、移動平均線の長期と短期を使います。短期移動平均線が上昇し始めて、かつ長期移動平均線がまだ下降中のタイミングを待ちます。

その時にストキャスティクスが売られ過ぎラインより下にあれば、もうすぐデッドクロスが来る可能性が高いので、買いサインです。実際に買いサインが来ました。そこから少し様子を見て同じように売りサインを探します。うまくサインを見つけられれば、勝率はかなり高いです!

まとめ

スワップ狙いで取引する人が多い南アランドはデイトレードもしやすいので、ぜひ興味のある人はデイトレードで取引してみて下さい。今日は22時半~米)生産者物価指数の発表があるので、その時間帯に合わせて取引してみてもいいですね。米国指標は南アランドに大きく影響しやすいので、期待できるかと思います。それでは。