FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

≪1月23日のドル円相場まとめ≫109.80円台突入!どこまで突き上げるか?本日は22時半~は加)小売売上高の発表に注目!


どうもクシナダです。

昨日はドル円相場の動きがイマイチが、今日は短期勢が喜ぶ107.70円まで突入ですね!

 

▼昨日のドル円相場まとめ

fxtorihiki992.hatenablog.jp

本日のドル円相場の動きとしては、まず午前3時頃、大きく下向きに動いたんですよね。

▼本日のドル円相場

f:id:fxtorihiki992:20190123122944j:plain

 

ガクッと109.10円台まで落ちたことで1週間連続の安値切り上げに終止符が打たれるか…と思いきや、普通にすぐ戻りましたね。再び109.50を引き続きキープ。109.50円台の壁はなかなか越えられないなと思いきや、109.70円台まで突き抜けました!ただ、さきほどの日銀金融政策発表があまり話題になっていないのがどう影響するか引っ掛かります。この後15時半~黒田日銀総裁の要人発言があるのですが、そちらで上に突き抜けるかどうなるかといったところでしょうか。

 

さて、今日のドル円相場、解説します。

f:id:fxtorihiki992:20190123123411j:plain

 

<チャートの設定>
足:5分足
短期移動平均:10
長期移動平均:25
買われ過ぎライン:70
売られ過ぎライン:30

 

トレンドは5分足のチャートで解説。上昇を予測し売りシグナルを探します。売りシグナルを探すのは、移動平均線の長期と短期を使います。短期移動平均線が下降し始めて、かつ長期移動平均線がまだ上昇中のタイミングを待ちます。

 

その時にストキャスティクスが買われ過ぎラインの上にあれば、もうすぐデッドクロスが来る可能性が高いので、売りサインです。実際に売りサインが来ました。そこから少し様子を見て同じように買いサインを探します。今回のようにもっと上昇する可能性がある場合は、ポジションを手放す必要はありませんでしたね。

 

本日は注目の米国経済指標の発表はないので、個人的に注目している22時半~の加)小売売上高の発表までチャートを見ながら待機していようと思います。それでは。