FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

【Steem(スチーム)の将来性】まだ知らない人は見るべき

Steem(スチーム)は2016年に公開され、時価総額10位にも入ったことがあります。ソーシャルメディアと仮想通貨の特徴を組み合わせ、ブロックチェーンのSNSを利用した仮想通貨です。

特徴

Steemの特徴はsteemitと呼ばれているSNSの中で、Facebookのように投稿したり友達の投稿にコメントなどのリアクションを取ることができます。それに対して報酬としてSTEEMという仮想通貨が貰えるという仕組みになっています。報酬を貰うためにはコンテンツを作成するか、投票するかです。投票率によって報酬も変わってきます。

記事を評価するだけで報酬貰える!?

毎年倍増していくコイン

Steemは1年に100%新規発行できて、毎年倍増していくコインです。Steemitのベースとなって仮想通貨取引所で売買されます。Bitcoinと両替ができてSteemを利用すると送金できます。インフレ効果が高いため、長期保有には向いてないかもしれません。

まさかの報酬がもらえてしまう

SteempowerはSteemit内で利用することで報酬が貰えます。Steempowerを保有していれば投票権を得ることができ、保有量が多いほど利息がついてしまいます。しかし、他の人には送ることができないため長期保有に向いています。

他ユーザーから高評価を貰え

SteemDollarはドルと同じような価値を持つコインです。Steemitを利用して貰える50%はSteempowerで、残りの50%はSteemDollarとなっています。SteemからSteempowerの交換はすぐにできるが、SteempowerからSteemへの交換は制限がついてしまいます。他ユーザーから高評価されるほど自分の利益になる仕組みです。

将来性は?

Steemはユーザーに支払う報酬は新規発行したコインから成り立っています。コインの発行量が増えることで価値を上げていきます。現在の価格は500円~700円を推移しています。時価総額は約1400億円で30位前後です。このSNS社会にこのようなコンテンツはこれからもっと注目されること間違いないと思います。今までになかった新たな仮想通貨として今後に期待したいです。

 

【この記事を見た人におすすめ】

fxtorihiki992.hatenablog.jp

fxtorihiki992.hatenablog.jp