FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

IOTA(アイオタ)について【特徴と将来性も詳しく】

IOTA(アイオタ)は、2016年7月公開され通貨単位はIOTと表します。これからの社会に導入されていくIOT技術を高めるために作られた仮想通貨です。

特徴

アイオタの特徴は、IOTもデバイス間の決済に最適な仮想通貨と言われています。IOTとはインターネットオブシングスの略で、工場や社会資本など世界をデジタル化する技術のことを指します。今まではパソコンやプリンター、スマホのみがインターネットに接続できました。
しかし、高度な技術によりパソコンのみでなく、家電製品など私たちの身の回りにあるものが接続できるようになりました。IOTを使用することによって実際に人の手で行ってきた収集が簡単に行えるようになりました。

アイオタに対しての反応

Tangleシステム

アイオタはTangleというシステムを導入しています。Tangleはブロックチェーンであるため承認する人が必要ありません。承認者がいないため余計な手数料を払う必要もないので、無料で利用できます。またアイオタは通信コストもかからないので無料で、通信キャリアと契約をしなくてもIOTのデータを送ることができます。

アイオタの将来性

IOTシステムによりこれから家電製品の中心にIOT化してくるのではないでしょうか。IOTのための仮想通貨であるためもっと普及すればその分需要も上がります。私たちの生活に役立ち、便利になると考えるとこれから注目されることが予想できます。これからどんどん上がることが期待できるため今のうちに購入しておくべきかもしれません。

まとめ

アイオタはTangleのシステムが高く評価されているため多くの大企業と提携しています。価格も100円以下だった時から600円近くまで上昇し、時価総額も6位になりました。大手の企業から認められていたり、コストがかからないことが人気の理由だと思います。IOTはこれからの発展が期待されているので需要が高まること間違いなしだと思います。

 

【この記事を見た人におすすめ】

fxtorihiki992.hatenablog.jp

fxtorihiki992.hatenablog.jp