FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

【Lisk(リスク)最新情報】特徴や気になる今後は

 

Lisk(リスク)とは、ブロックチェーンにスマートコントラクトを実装して自由で使いやすい、管理者が存在しない分散型のアプリケーション形成のための土台として作られました。ブロックチェーンとは、取引データや契約内容を記載するものをいい、取引データをまとめたブロックがつながっています。

リスクの特徴

・通貨名:risk
・読み:リスク
・単位:LSK
・取引所:bitFlyer
・おすすめ度:★★★★★★★☆☆☆

リスクが実装しているスマートコントラクトとは、取引する時の契約を人の手を介さず、自動で実行させる仕組みのことを言います。すなわち、ブロックチェーンに契約を実行するための内容を記載すると自動でその契約が実行されます。また分散型アプリケーションは、誰でも自由に使えて、管理者がいなくても自動で実行されます。

リスクのリブランディング

新ロゴ発表

リスクが以前から予告していたようにロゴが新しくなりました。リスクは企業の存在目的、意義を明確化しました。目的を一言で表すと、「ブロックチェーンクリエイターを可能にさせること」です。ブロックチェーンの土台を提供して、その技術を今よりも一般の人が利用しやすくするということを目標にしています。

リスクの今後

まとめ

アルトコインの中でもリスクは2017年の後半から注目されている通貨です。2018年も新たな動きがたくさん見られ上昇する可能性は十分あります。2017年1月は16円台だったのが、12月には3000円台まで高騰し、なんと1年で150倍以上価格が値上がりしました。それからもどんどん価格は上がっていき、4000円近い時もありました。これからが本番と言えるくらい期待ができるコインだと思います。