FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

【手数料高いけど?】なぜビットフライヤーは人気なのか

仮想通貨の取引所として最近話題のビットフライヤー。CMや新聞広告が多いため一度は聞いたこと、見たことあると思います。取引量、資本金、ユーザー数が1番であるため、他の取引所はベンチャーが多いのですが、ビットフライヤーはその分安心であると言われています。本当に評価がいいのか調べてみました。

⇒ 公式サイトを見てみる!

特徴と魅力

初めにビットフライヤーの特徴を紹介します。この会社は2014年に設立され資本金は他の取引所と比べてみると圧倒的な金額です。電通や、三菱UFJキャピタル、リクルートなど多くの大企業が出資しています。仮想通貨利用者、取引量共に日本一を誇る取引所です。

扱っている通貨の種類も豊富で、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、モナコイン、ライトコインの7種類を取り扱っています。

知名度NO.1

メディア効果

ビットフライヤーは、テレビCMなどメディアへの露出を高め、顧客を増やし、大手取引所へと成長。メディア効果で人気が出ただけでなく、他社よりも早く補償制度を導入し、顧客に安心感を与えたことも人気の取引所になった理由だと思います。また、ビットフライヤー経由なら、ビットコインで支払いできるお店も日々増えています。ビットフライヤーは初心者にも使いやすいと言われており、難しい操作がないのも特徴です。

手数料が高い!?

販売所と取引所

基本的にビットフライヤーといった販売所は販売元から直接買います。直接買うのが販売所で、どこかを経由して購入するのが取引所です。仮想通貨を安く買いたいなら取引所を利用するのがベストです。

そのため販売所はどうしても手数料が高くなってしまいます。ビットフライヤーのビットコインには手数料がかかってしまうため、他社と比べるとマイナスに見えてしまうのでしょうか。

まとめ

ビットフライヤーは知名度もがとても高く、会社も大きいためセキュリティ対策などは安心できるかなという印象でした。日本一を誇る仮想通貨取引所とまで言われると利用してみようかなと思いますよね。実際にいろいろな取引所を利用して比べて判断するのもいいかもしれませんね。人の意見よりも使うのは自分自身なので自己判断も大切だと思いました。

⇒ ビットフライヤーの公式サイトはこちらです。