FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

【いつ買うの?今買わなきゃ!】話題のRipple(リップル)今後予想

仮想通貨に関するツイートでは今リップルが話題です!中国銀行、リップル送金システム計画を発表したいみたいです。

リップルはなんで今話題になったの?

 

fxtorihiki992.hatenablog.jp

リップルと世界の関係

リップルは仮想通貨の取引量が第三位となっており、XRPとはリップルの通貨単位を表します。リップルを利用するメリットとして即日決算が可能であり、手数料が安く、その決算が24時間365日可能なので利用制限がないことです。大手金融銀行と連携しているため安心という声もあります。先日世界第5位にランクインされる中国銀行はフィンテック計画を発表し、リップルの技術を国際決算に取り入れることを述べました。

中国って仮想通貨の取引を規制しているよね?

現在、中国では仮想通貨の取引を停止しています。規制強化も計画されている中で中国銀行のリップル活用は、利用者に対して送金技術として活用するものであると考えられています。中国銀行は中国で第三の商業銀行であり、資産は約289兆と言われているため影響力に期待している点から、リップルにとって好材料と言われているのだと思います。

リップルに期待できるのか

リップルの今後

ビットコインは送金手段のみで処理をするのに時間がかかってしまい通貨としての機能が低いと感じてしまう人が多くいます。リップルは送金するのに短時間で終わるので今後ビットコインよりも優れていると注目される可能性が高いです。多くの大手銀行や世界中と連携しているため高騰するのに時間はかからないと思います。
価格もどんどん上がってきているため2018年の年末には500円くらいまで上がることも予想されています。1年で5倍の成長は凄いですよね。これからに期待ですね。

まとめ

仮想通貨の取引を禁止している中国の銀行が今後リップルの技術を国際決済に取り入れると発表したことで、リップルの高騰に期待する声がありますが、現時点では、価格は下がったまま。上昇する動きが見られません。これはどういうことなのか気になるところです。まだ下がるのか、今が買いどきなのか情報収集を怠らず、しっかり購入時期を見極めたいですね。