FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

みんなのFXの評判・評価を専業主婦が徹底検証!

f:id:fxtorihiki992:20171013182940j:plain

トレーダーズ証券が運営しているみんなのFX。他にもみんなのシストレ、みんなのバイナリー、みんなのオプションと多くのサービスを提供しています。

どのサービスも初心者のことを考えた作りになっているので、初めての人でも使いやすいです。今回はみんなのFXのメリットやデメリットを紹介していきます。

みんなのFXのメリット

みんなのFXではスプレッドが狭い、1,000通貨から取引が出来る、24時間サポートなど初心者にとってのメリットが多くなっています。

スプレッドが狭い

f:id:fxtorihiki992:20171013182959j:plain

みんなのFXで一番評判が良いのがスプレッドが狭いことです。特に主要通貨のスプレッドは業界最高水準です。指標発表時にスプレッドが広がるという評判もありますが、公式サイトに載っている表示スプレッドの配信率を見てみると高い数値になっています。

そもそも指標発表時はどこのFX会社でもスプレッドが広がることがあるので、取引自体を控えるべきだとは思います。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY(米ドル円/日本円) 0.3銭(原則固定)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) 0.4銭(原則固定)(期間限定)
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.4pips(原則固定)(期間限定)
GBP/JPY(ポンド/日本円) 1.0銭(原則固定)
AUD/JPY(豪ドル/日本円) 0.7銭(原則固定)

スプレッド縮小キャンペーン

スプレッドが狭いと紹介しましたが、その狭いスプレッドが更に狭くなることがあります。スプレッド縮小キャンペーンが実施された時です。これによって他のFX会社との差が広がり、より低コストで取引が出来るようになります。

しかもスプレッド縮小キャンペーンは定期的に行われていて、開催期間も長かったりするので、ほとんどのタイミングで何かしら縮小されているんじゃないかという印象です。

キャンペーンが高額

f:id:fxtorihiki992:20171013183055j:plain

みんなのFXのキャンペーンの凄さはスプレッド縮小キャンペーンだけではありません。最近では、毎月米ドル円キャッシュバックキャンペーンが実施されていて、取引高に応じて最大100万円のキャッシュバックがあります。

みんなのFXでは米ドル円のスプレッドが業界最狭水準となっているので、キャッシュバックを狙いながら低コストで取引出来ます。米ドル円メインで取引をする人に選ばれるFX会社です。

みんなのFXの公式サイトでキャンペーンを確認

1,000通貨から取引可能

みんなのFXでは1,000通貨から取引する事が可能で、10,000通貨からの取引と比べると当たり前ですが10分の1のお金で取引出来ます。10,000通貨の取引に必要な証拠金が約40,000円に対して、1,000通貨の取引に必要な証拠金は約4,000円です。

上級者にとってはあまり関係ない部分かもしれませんが、初心者にとっては大きな差です。少額の取引で慣れることが必要なので、なるべくなら1,000通貨から取引出来るFX会社を選ぶと良いと思います。

24時間サポート

f:id:fxtorihiki992:20171013183027j:plain

不安や疑問があってもすぐに聞けない!そんなFX会社は初心者に優しくありません。最低でも自分がメインで取引する時間帯に電話サポートがある会社を選ぶべきです。

みんなのFXでは24時間問い合わせ可能となっていますので、夜の時間帯にメインで取引をしている人でも安心です。実際に問い合わせてみたことがあるのでわかりますが、とても丁寧に対応してくれました。

オンラインセミナーが充実

f:id:fxtorihiki992:20171013183800j:plain

みんなのFXではみんなの金トレというオンラインセミナーが用意されています。数多くの有名なトレーダー達が講師としてFXに必要な様々なことを教えてくれます。

初心者向けのセミナーやスキルアップセミナー、さらには参加資格をクリアすると受けられる講師とマンツーマンのセミナーまであります。とにかくオンラインセミナーが充実しているので、楽しく勉強できます。

みんなのFXのデメリット

みんなのFXは大体の項目で平均以上でデメリットが少ないのですが、唯一挙げるとすれば自己資本規制比率が低い事です。

自己資本規制比率が低い

2010年に完全信託保全が義務化されるまでは、信頼性を知る手段として用いられることが多かった自己資本規制比率。今はそこまで気にする必要はありませんが、それでも高いほど安心感はありますよね。

金融庁では120%維持義務が規定されていて、140%を下回った時には届出をしなければいけません。みんなのFXを運営するトレーダーズ証券では2017年6月末時点で149.4%となっていますので、他のFX会社と比較すると低い数値となっています。

まとめ

■みんなのFXのメリット・デメリットまとめ
〇スプレッドが狭い
〇1,000通貨から取引出来る
〇キャンペーンが豊富
〇24時間サポート
〇オンラインセミナーが充実
✕自己資本規制比率が低い
>>>各メリット・デメリットの詳細をみんなのFXの公式サイトで確認


みんなのFXは初心者にはメリットの多いFX会社です。スプレッドが狭い、1,000通貨から取引可能、24時間電話サポート、オンラインセミナーが充実、と安心して取引出来る環境が揃っています。現在もスプレッド縮小キャンペーンが開催中ですので、みんなのFXの公式サイトで確認してみて下さい。