FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

今時の学生はFXで口座開設くらいしてるって話

私の学生時代には、周りに投資をやっている人なんてほとんどいませんでした。投資をやってるなんて言ったら、それこそ”別次元の人”って感じでしたね。

関係ないですけど、PC-FXってゲーム機懐かしくないですか?知っている人います?FXをやっているとたまに思い出すんですよね。

話はそれましたが、私の学生時代には珍しかった学生投資家ですが、今はかなりの割合でいるみたいです。特に投資の中でも、FXをやっている学生は増えているイメージですね。確かにファミレスやカフェとかで若い人達がそんな感じの話をしている事がありますもんね。

何が言いたいかと言いますと「学生のうちから投資経験を積んでおくと、将来周りに差を付ける事が出来る」って事です。FXは学生でも簡単に口座開設出来ますからね。

学生のうちからFX取引をするメリット、デメリット

学生のうちからFX取引をするメリット、デメリットを箇条書きでまとめてみました。

■メリット

  • 投資の経験が出来る
  • 世界情勢に詳しくなる
  • 職業に関係なく稼げる
  • 就職活動に有利になる事がある
  • 知的に見られる

■デメリット

  • 金欠になる可能性がある
  • 学業が疎かになる可能性がある
  • 扶養から外れてしまう可能性がある

パッと思い浮かぶメリット、デメリットはこんな感じです。自制心の強い人にとっては、メリットの方が大きいです。逆に自制心の弱い人にはデメリットの方が大きいかもしれませんので、自分を抑える自信の無い人は止めておいた方がいいかもしれません。

学生がFXの口座開設するには?

基本的にほとんどのFX会社が20歳以上(SBIFXトレードの場合は18歳以上)であれば学生でも無職でも口座開設する事が出来ます。FX会社で口座開設するには審査がありますが、重要なのは職業よりも資産です。ある程度の資産があれば、まず審査に落ちる事は無いはずです(絶対ではありません)。

専業主婦の私でも審査に通りましたからね。まあ落ちたところで何か損するわけでは無いので、悩んでないで実際に口座開設してみるのが手っ取り早いと思います。

学生が口座開設するのにおすすめなFX会社

学生がFXを始めるには、どこで口座開設するかが大変重要です。特に最低取引通貨単位は確認しておいた方が良いです。大きく分けると1,000通貨単位(約5,000円から始められる)と10,000通貨単位(約50,000円から始められる)に分かれます。

投資初心者や学生は少額から始めるべきです。FXは投資しながら学んでいくことが多いので、まだ経験が浅いうちに大きい額の投資をする事はおすすめ出来ません。

1000通貨単位の中で学生におすすめのFX会社を紹介します。

■学生が口座開設するならこのFX会社

ヒロセ通商

  • 1000通貨から取引出来る
  • 24時間問い合わせ可能
  • 取引コストが業界トップクラスに低い
  • 動画セミナーで色々学べる
  • 毎日参入価格を配信してくれる
  • キャンペーン金額が大きい
  • 選べる通貨ペアが多い
  • 取引ツールが使いやすい
  • 上場しているので安心感がある
  • 口座開設はこちら⇒ヒロセ通商の公式サイト

     

    fxtorihiki992.hatenablog.jp

     

SBIFXトレード

まとめ

今時学生がFXを始めるのは珍しくありません。冒頭で「学生のうちから投資経験を積んでおくと、将来周りに差を付ける事が出来る」と書きましたが、「学生のうちから投資経験を積んでおかないと、周りにおいてかれてしまう」の方が正しいかもしれません。

本業は学業なので、そこまでガッツリやるのはどうかと思いますが、少額で投資経験を積む事くらいはやっておくべきだと思います。