FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

「FXは怖い」と言われる理由は情報操作されているから!?

「FXは怖い」、「株は怖い」、最終的には「投資は怖い、投資はギャンブルだからやめておけ!」知ってましたか?こうやって騒いでいるのって本当は儲かっている人or計画性の無い人だって。

FXは怖いって言う人は、他人に美味しい思いをさせたくないから

確かに投資はギャンブル的な側面も持ち合わせていますが、少しでも知識を持っている人なら分かるはずです。そんなに怖いものではない事を。よく考えてみて下さい、儲かってるのをわざわざ見ず知らずの他人に教えますか?教えないですよね。儲かってるなら黙々と自分一人でやっていればいいんですから。

特に2チャンネルなどの掲示板は国民を誘導するために使われることもあるみたいですからね。さくらがいるとかいないとか。

さらに、本当かどうかも分からない(さくらが言ってる体験談かもしれない)「FXの怖い体験談」を見て、FXをやった事も無い人が、さも自分の知識のように「FXは怖い」ってドヤ顔で言っているから、たちが悪いですよね。

FXは怖いって言う人は、計画性の無い人

FXを始める条件として「余剰資金がある事」があります。余剰資金とは、文字通り余っているお金です。例えそのお金が無くなっても生活には支障が無い資金の事。余剰資金で投資している分には「FXが怖い」なんて感じる事は無いはずです。

逆に「このお金が無くなったら今月生活できない!負けられない戦いがここにある!」なんて人にとっては「FXは怖い」はずです。もし計画性があったら生活費に手を出してまでFXをやろうなんて思わないですよね。

つまり実際に体験した上で「FXが怖い」って本気で言っている人は、ほとんどの確率で計画性の無い人だという事です。投資したお金よりマイナスになるなんて事はほぼありえないのですから。

怖いのはFXじゃなくて、本当に怖いのは無計画な投資家です。

FXとは?

ここまでこの記事を読んで「FXは怖い」から「FX投資は計画的に行えば怖くない」に変わったと思います。また、この記事を読んでいるという事はFXをやってみたいけど怖い!って人が多数だと思いますので、FXがどのような投資なのかもまだ勉強していないはずです。

シンプルに説明しますので、ついでに読んでみて下さい。 FXとは異なる2国間の通貨を売ったり買ったりして、その差額が儲けや損失になる取引の事です。

例えば最も身近な日本の円とアメリカのドルで説明しましょう。1ドル100円や1ドル110円ってニュースなどで一度は耳にしたことがあると思います。他の全ての通貨に共通していますが、ドルに対して円がいくら っていうのは毎日毎分変わります。

つまり1ドル=100円の時に1万ドル買って、1ドル=110円になった時に売ったら、買った時は1,000,000円の価値だったドルが売った時には1,100,000円の価値になるので1,100,000-1,000,000=100,000円の利益を手にする事が出来ます。

こんな感じで単純に言えば、FXでは異なる2国間の通貨のレートが上がるか下がるかを予想するだけです。

まとめ

FXの体験談を見ると怖いものが沢山出てきますが、別にFXは怖くないです。FXが怖いんじゃなくて、本当に怖いのは「FXを無計画でやる人」です。

もしFXを始めようと考えている人は、あらかじめ計画を立ててから始めましょう。FXじゃなくても投資において計画性は大事なポイントです。リスクを把握してしっかり計画を立てる事でFXの怖さは無くなるはずです。