FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

FXで勝てる人の特徴を自分なりに書き出してみたけど、これをクリアしたら勝率上がるんじゃない?

FXは怖いってイメージを持っている人って多いですよね?何もわからずにFXなんてやらないほうが良いとかイメージだけで語ってる人が多いから印象が悪くなっているんだと思います。

そんな事を言っている人ほど本当はFXをやった事すらない知ったかぶりをしている人のような気がします。

FXって本当にその人次第って言うか、しっかりした気持ちを持ってやれば、そこまでハイリスクな投資だとは思いませんけどね。自分でリスクコントロール出来ますからね。もちろん勝ち負けは別ですけど。

勝ち負けに関しては、勝てる人の特徴を出来るだけ多く満たすことが出来れば、限りなく勝率は上がってくるのではないかと思います。そこで今回は勝てる人の特徴を自分なりにまとめてみました。

全て満たしている人はいないと思うし、私自身も出来てない部分が多いですが、こういう事を意識してから間違いなく収支は上がりました。

意識するだけでも変ってきますので実践してみて下さい。

FXで勝てる人の特徴

FXで勝てる人の特徴を満たしていけば、自然に利益は増えてくるはずです。

やろうという気持ちがあれば誰でも出来る簡単が多いので、少額投資でコツコツ取引しながら、徐々にクセをつけていくのがいいんじゃないかと思います。

自分の中でルールを設定している

FXの勝てる人の特徴でよく挙げられるのがこのルールに関しての事です。ルールを設定する事は誰でも出来る事です。

必ず設定して、更に取引していく中で自分の中で確立していきましょう。

ルールに忠実

ルールの設定をする事を最初に挙げましたが、決めたからには忠実に取引しなければ意味がありません。

ルールに忠実になる事で、考え方がぶれずに無駄な取引をしなくなります。損切りのタイミングなども計画的に決めておきましょう。

リスク管理をしっかりしている

リスク管理は注文方法やレバレッジの設定などが重要となってきます。

毎回必ず逆指値注文!○○pipsに損切り設定!とかレバレッジは○○倍まで!とかリスクを管理する方法は幾らでもありますので、自分にあった方法でリスク管理しましょう。

FX取引!リスクを回避したいならOCO注文を入れておけ

常に研究熱心

テクニカル分析にしてもファンダメンタルズ分析にしても終わりはありません。常に研究する事で青天井に成長出来ると思います。

本を読んだりすることも大事です。ただ全て正しい情報とは限らないので、情報の見極めも大事になってきます。いい情報を手本に、悪い情報を反面教師に出来るのが理想ですよね。

お手本にする人を見誤らない

先ほども言いましたが、FXで情報の見極めは非常に大事なポイントです。お手本にする人を見誤ってしまうと大変です。その人がでたらめな事を言っているのに、気づかずに取引をしてしまっていたら上手くいくはずがありません。

万が一、上手くいったとしても長くは続かないでしょう。逆に本当に正しい(本当に勝ってる人)をお手本に出来たら勝率は上がってきます。

人の良いところを吸収できる

前の文章と少し被ってしまいますが、人の良いところを吸収できる人の取引は日々成長していきます。自分の事しか信じないで、取引していてもセンスが限りは勝ち続ける事は難しいです。間違った方向に突き進んでしまうかもしれません。

人がやっていて素晴らしい、正しいと思った事は素直に取り入れていけたらいいと思います。

負けは最小限に、勝てる時には一気にいける

FXをやっていたら勝ち続けるのは無理です。損切りの決断、利確のタイミングが本当に大事だと私自身何度も思わされています。

粘りすぎ、ビビりすぎで失敗しない為には、やっぱり事前に損切り、利確のタイミングをあらかじめ設定して置く事が大事だと思います。

復習が出来る、失敗を繰り返さない、失敗を次に活かせる

負けは誰でも必ずあります。その負けをしっかり受け入れて、繰り返さない事が重要です。それを繰り返さない為には、なぜ負けたのかをしっかり分析します。そして次の取引にはそれを活かします。

失敗を活かすは重要ですが、失敗を引きずる事は絶対にやってはいけない事だと思います。

冷静に損切りが出来る

FXではこれが出来ない人がかなり多いです。勝ってる人は損切りをしっかりしています。無駄に熱くならずに常に冷静でいる事が損切りのコツです。とはいっても性格的な部分でもあるので、熱くなりすぎて自分を制御出来ない人は、FXには向いていないのかもしれません。

一喜一憂しない

勝っていても負けていても一喜一憂しない事も大事です。長い目で見て余裕を持って取引を行うのが理想です。それにはルールを持つ事が重要となってきます。

予想が当たった時、予想が外れた時、両方のイメージが出来ている人、切り替えの早い人の方が一喜一憂しないで取引が出来ますよね。想定外の事が起こると対処できない、切り替えできない人が多いですからね。

取引しない事が出来る

いくら市場が24時間だとしても、自信が無い時まで取引をしてしまったら勝率が下がるのは当たり前のことです。根拠がある取引は例え負けても次に繋がります。

パソコンにしがみついてしまうのも無駄な取引をしてしまう原因になってしまうので適度な感じでいきましょう。

余剰資金でやっている

余剰資金でやってる人の方が余裕を持って冷静に出来ますよね。このお金が無くなったら生活できないなんて感じでやっていたらどんな人でも平常心じゃいられません。そんな人が勝ってるイメージも出来ないですよね。

FXは余剰資金でやるべき理由

計算・計画ができる

当たり前ですが、ツールを使ってでも電卓を使ってでも、事前にしっかり計算・計画しておいたほうが良いです。計算・計画しないで流れのまま取引していて、結局ロスカット追証が発生して泣く泣くリタイアなんて話もよく聞きます。

FX会社をしっかり使い分けている

この通貨ペアだったらこのFX会社、長期だったらこのFX会社、短期だったらこのFX会社みたいな感じで徹底的に分けてる人は勝ってる人が多いです。情報用口座を持っている人もいるくらいです。

FXでは複数口座を持つ事は当たり前ですし、武器は多い方がいいですよね。

FX会社の選び方!一体何を重視すればいいの?

まとめ

今までの5、6年間の経験で学んだこと、ノートに書いたことをバーッと書いていっただけなので、あまりまとまっていませんし、内容が被っている様なところもあります。とにかく自分でも復習、再確認のつもりで書きました。

始めたての頃と比べると成長しましたが、まだまだ出来ていない部分が多いので、これをもっと意識していけば、更に収支を伸ばしていけると思っています。