読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

2017年ドル円はどこまで上がるのか?予想とシミュレーション

【2017年4月追記】
トランプ大統領のドル高牽制発言でドル円は108円まで下落しています。更に北朝鮮問題で「有事の円高」になる可能性もあります。焦って取引しないで、トレンドが形成された後のチャンスを狙いましょう。いつチャンスになるのかは分かりませんので、まだ口座開設していない人は口座開設だけは今のうちに済ませておくといいと思います。

2017年のドル円については色々な予想が飛び交っていますね。140円・150円まで円安に進むという予想もあれば100円を下回って90円・80円まで円高に進む予想もありますし、大暴落前の一時的なドル高だ!みたいな恐ろしい説もありますよね。

私的には、2017年の米利上げが2回から3回の見通しになって(実際に3回行われるかは分かりません)、その状況で暴落して100円を下回る事は、まず無いんじゃないかなと思っています。120円台には乗せてくるんじゃないかと(単純な発想というか単なる推測ですが)。正直、2017年ドル円がどうなるかは今の段階では予想するのが難しいです。トランプ氏の政策次第でもかなり変わってくると思いますし、相場の流れに注意して慎重に取引していこうと思います。

2017年ドル円取引シミュレーション

ドル円117円からロングポジション300日保有、1万通貨単位で100Lot、スワップポイント30円 (レバレッジ25倍で証拠金500万円弱必要)

ドル円120円で決済

為替差益+3,000,000円と金利差益+900,000円=取引損益合計+3,900,000円

ドル円130円で決済

為替差益+13,000,000円と金利差益+900,000円=取引損益合計+13,900,000円

ドル円140円で決済

為替差益+23,000,000円と金利差益+900,000円=取引損益合計+23,900,000円

ドル円150円で決済

為替差益+33,000,000円と金利差益+900,000円=取引損益合計+33,900,000円

ドル円117円からロングポジション300日保有、1万通貨単位で10Lot、スワップポイント30円 (レバレッジ25倍で証拠金50万円弱必要)

ドル円120円で決済

為替差益+300,000円と金利差益+90,000円=取引損益合計+390,000円

ドル円130円で決済

為替差益+1,300,000円と金利差益+90,000円=取引損益合計+1,390,000円

ドル円140円で決済

為替差益+2,300,000円と金利差益+90,000円=取引損益合計+2,390,000円

ドル円150円で決済

為替差益+3,300,000円と金利差益+90,000円=取引損益合計+3,390,000円

ドル円117円からロングポジション300日保有、1万通貨単位で1Lot、スワップポイント30円 (レバレッジ25倍で証拠金5万円弱必要)

ドル円120円で決済

為替差益+30,000円と金利差益+9,000円=取引損益合計+39,000円

ドル円130円で決済

為替差益+130,000円と金利差益+9,000円=取引損益合計+139,000円

ドル円140円で決済

為替差益+230,000円と金利差益+9,000円=取引損益合計+239,000円

ドル円150円で決済

為替差益+330,000円と金利差益+9,000円=取引損益合計+339,000円

まとめ

シミュレーションはあくまで勝手な妄想なので極端です。実際には長期保有の場合、レバレッジが2~3倍程度になるように証拠金の調整が必要だと思いますので、100Lot保有だと5000万くらいの証拠金が…現実味が無いですね。

2017年にドル円が140円とか150円となると、ちょっと想像できませんが、120円・130円となると結構現実味のある数字ですよね。FOMC直後に一旦下落する動きがあれば買いだなって感じだったのですが、タイミングがありませんでした。いつも頭の中では長期保有を考えたりはするのですが、結局は短期トレードばかりになってしまいます。2017年は長期保有も検討しながら臨機応変にトレードしていきたいです

ちなみにFXを始めようか悩んでいる人は、始めるなら今のタイミングがベストだと思います。今始めるとしておすすめのFX会社はDMMFXです。現時点で上記のシュミレーションに近いスワップポイントを受け取る事が出来ます。詳しくはDMMFXの公式サイトを確認してみて下さい。

DMMFXの公式サイトはこちら

またFX会社は複数口座開設が基本です。20社以上使ってきた私がFXを比較した記事がありますので、FX会社選びの参考にして下さい。

fxtorihiki992.hatenablog.jp