FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

ヒロセ通商(LIONFX)の評判・評価を専業主婦が徹底検証!

f:id:fxtorihiki992:20171012204914j:plain

2004年3月に設立されたヒロセ通商。法規制などで次々とFX会社が廃業となっていく中、業界初の1,000通貨単位、業界初の食品キャンペーン、業界初の即時出金サービスなど、次々に新しいサービスを提供し続けているFX会社です。オリコンランキングでも常に上位にランクインしていて、FX業界でもトップクラスの人気を誇っています。

この記事ではヒロセ通商のメリット、デメリットを全て紹介していきたいと思います。

ヒロセ通商のメリット

FX会社の中でも特にメリットが多いのがヒロセ通商です。とにかく私が感じたメリットを書いていきます。

ユーザーに利益をあげさせようとしている

これから紹介する全てのメリットに繋がってきますが、ヒロセ通商は投資家が上手く資産運用できることを望んでいます。投資家が利益をあげて長く取引を続けることは、ヒロセ通商にとってもプラスだからです。その為に試行錯誤して便利なサービスを提供してくれているので、しっかりと使いこなせれば…

fxtorihiki992.hatenablog.jp

上場している数少ないFX会社

ネット上で○○上場のFX会社と書かれていることを頻繁に目にしますが、実はそれってFX会社そのものが上場しているのではない可能性が高いです… ほとんどの場合が「親会社が上場」ということを表しています。

しかし、ヒロセ通商の場合は2016年3月18日に東京証券取引所JASDAQ市場に上場を果たしたのです。 上場しているから何だと言われればそれまでかもしれませんが、上場・非上場の企業を比べると信頼度は雲泥の差です。

オリコンランキング上位

f:id:fxtorihiki992:20171006180810j:plain

ヒロセ通商は、オリコン日本顧客満足度調査のFX取引のランキングにおいて常に上位にランクインしています。ランクインしたからどうのこうのではありませんが、「実際に取引した人の回答の結果」なので、ネット上に出回っている情報より信憑性があります。つまりヒロセ通商で口座開設して取引した人の多くが満足をしているということです。

※2016年はFX取引部門第2位に始まり、通貨ペア・発注方法部門、分析ツール部門、問い合わせ部門で第1位を獲得しています。※過去には2013年、2014年、2015年の3年連続でFX取引部門第1位となっていて、ヒロセ通商のサービスに満足している人の多さが表れています。

※2013年、2014年、2015年、2016年オリコン日本顧客満足度調査調べ

低コストで取引できる

f:id:fxtorihiki992:20171006214835j:plain

FX取引においてコストの大小はとても重要です。FX会社によって全く違いますので、選ぶ際に比較ポイントとして一番に挙げられることが多いです。またFXでのコストは1つの項目だけでは測れません。手数料、スプレッド、約定力の3点から考えます。

ヒロセ通商の公式サイトを見てもらえば分かりますが「取引手数料0円」「激狭水準スプレッド」「約定率99.9%※」と、コスト面で重要な3つの項目で業界トップクラスとなっています。特にスプレッドでは下記の表の通り、ほとんどの通貨ペアで最狭水準となっています。※LION FXのストリーミング注文(許容スリップ1銭)を対象にした矢野経済研究所調査(2017年1月10日~12日調査)時点

通貨ペア スプレッド
USD/JPY(米ドル円/日本円) 0.3銭(原則固定)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) 0.5銭(原則固定)
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.4pips(原則固定)
GBP/JPY(ポンド/日本円) 1.3銭(原則固定)
AUD/JPY(豪ドル/日本円) 0.7銭(原則固定)
NZD/JPY(NZドル/日本円) 1.0銭(原則固定)
ZAR/JPY(南アランド/日本円) 1.0銭(原則固定)
TRY/JPY(トルコリラ/日本円) 1.9銭(原則固定)

最低取引通貨単位が1,000通貨

現在では決して珍しくありませんが、1,000通貨単位での取引を初めて取り入れたのがヒロセ通商です。1,000通貨から取引できるということは、少額から取引を始められて負けた時の損失も少なく済みます。

もちろん勝った時の利益も少なくなりますが、初心者が取引に慣れるまでの間は1,000通貨単位での取引をするべきです。1,000通貨から取引できるFX会社の中での評判もトップクラスです。もちろん1,000通貨からの取引でも手数料はかかりません。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

24時間電話サポート

f:id:fxtorihiki992:20171006193552j:plain

ついつい他のスペックに目が行ってしまいがちですが、初心者にとって重要なのがサポート時間です。まだFXを始めたての時に、もしもシステムトラブルがあったり緊急を要する時、冷静に自分で解決できますか?

できるならいいですが、できないなら問い合わせ時間ができるだけ長いFX会社を選びましょう。ヒロセ通商のサポート時間は平日24時間です。問い合わせの際の対応も大変評判が良いです。

キャンペーンが評判

f:id:fxtorihiki992:20171006193642j:plain

ヒロセ通商=キャンペーンとなっているくらい、キャンペーンに気合が入っています。キャッシュバック金額が最大○○○万円と桁違いなのもありますが、それより話題にあがるのが食品のキャンペーンです。

月替わりで色々な食べ物が貰えるチャンスがあるのが魅力的です。公式サイトのキャンペーンページを眺めているだけでお腹が鳴りますよ。簡単に条件クリアできるキャンペーンありますので、来月、再来月あたりにはあなたの家に届いているかもしれません。

>>>今月のキャンペーンも凄い!ヒロセ通商の公式サイトで最新情報を確認<<<

fxtorihiki992.hatenablog.jp

通貨ペアが多い

有名どころの他のFX会社ではせいぜい多くて20ちょっとの種類しかない通貨ペアですが、ヒロセ通商では50種類の取り扱いがあります。メリットにはなりますが、デメリットにはなりません。「この通貨ペアが熱い!」なんて情報を手に入れても取り扱いが無かったら取引すらできませんからね。

下記に通貨ペア一覧を表にしてみましたので、取引したい通貨ペアが含まれているか確認してみて下さい。

f:id:fxtorihiki992:20171006211811j:plain

豪ドル/カナダドル(AUD/CAD)・豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)・豪ドル/円(AUD/JPY)・豪ドル/NZドル(AUD/NZD)・豪ドル/米ドル(AUD/USD)・カナダドル/スイスフラン(CAD/CHF)・カナダドル/円(CAD/JPY)・スイスフラン/円(CHF/JPY)・ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)・ユーロ/カナダドル(EUR/CAD)・ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)・ユーロ/ポンド(EUR/GBP)・ユーロ/円(EUR/JPY)・ユーロ/ノルクロ(EUR/NOK)・ユーロ/NZドル(EUR/NZD)・ユーロ/ズロチ(EUR/PLN)・ユーロ/スエクロ(EUR/SEK)・ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD)・ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)・ユーロ/米ドル(EUR/USD)・ユーロ/南アランド(EUR/ZAR)・ポンド/豪ドル(GBP/AUD)・ポンド/カナダドル(GBP/CAD)・ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)・ポンド/円(GBP/JPY)・ポンド/NZドル(GBP/NZD)・ポンド/米ドル(GBP/USD)・香港ドル/円(HKD/JPY)・フォリント/円bン(HUF/JPY) ・メキシコペソ/円(MXN/JPY)・ノルクロ/円(NOK/JPY)・NZドル/カナダドル(NZD/CAD)・NZドル/スイスフラン(NZD/CHF)・NZドル/円(NZD/JPY)・NZドル/米ドル(NZD/USD)・ズロチ/円(PLN/JPY)・スエクロ/円(SEK/JPY)・シンガポールドル/円(SGD/JPY)・トルコリラ/円(TRY/JPY)・米ドル/カナダドル(USD/CAD)・米ドル/スイスフラン(USD/CHF)・米ドル/香港ドル(USD/HKD)・米ドル/フォリント(USD/HUF)・米ドル/円(USD/JPY)・米ドル/メキシコぺソ(USD/MXN)・米ドル/ズロチ(USD/PLN)・米ドル/シンガポールドル(USD/SGD)・米ドル/トルコリラ(USD/TRY)・米ドル/南アランド(USD/ZAR)・南アランド/円(ZAR/JPY)
>>>詳細をヒロセ通商の公式サイトで確認

fxtorihiki992.hatenablog.jp

スキャルピングはいくらでもOK

f:id:fxtorihiki992:20171006211942j:plain

スキャルピングとは数秒間から数分間の間で注文から決済まで行う「超ド短期トレード」です。FX会社によってはグレーゾーンである取引手法のスキャルピングですが、ヒロセ通商では全然問題なく行うことができます。むしろスキャルピングOKですよと公言しています。コスト面でも優秀なのでスキャルピングメインで取引を考えている人にはぴったりのFX会社です。

使えるサービスがたくさん

f:id:fxtorihiki992:20171006212044j:plain

ヒロセ通商では取引に役立つサービスがたくさんあります。私のなかでおすすめなのがマーケットナビとLION分析ノートです。マーケットナビでは朝一に参入・利食い・損切りレベルを具体的な数字で表してくれるので、その日の取引の参考にすることができます。相場の分析が苦手な人にとってはありがたいサービスです。

また、LION分析ノートでは自分の過去の取引の情報をグラフで確認する事ができるので、通貨ごとのクセを把握することができます。自分の得意な通貨、苦手な通貨も一目で分かります。

予習としてマーケットナビ、復習としてLION分析ノートを使えば、取引の質が向上すること間違いなしです。私もこの方法で上達しました。

取引ツールのカスタマイズ性・機能性が抜群

ヒロセ通商の取引ツールはかなり自由にカスタマイズできて、自分好みの取引ツールに仕上げることができます。また、豊富な機能で初心者から上級者まで満足して使える取引ツールです。下記は2017年6月30日に新しくリリースされた取引ツール「LION FX C2」のデフォルト画面です。

f:id:fxtorihiki992:20171006112001j:plain

このままでもシンプルで使いやすいのですが、さらに使いやすくカッコよくカスタマイズ!

f:id:fxtorihiki992:20171006112545j:plain

よりチャートが見やすくレートも一覧表示なので取引チャンスを逃しません。もっとチャートをメインで表示させたいって方はこんな感じにカスタマイズ!

f:id:fxtorihiki992:20171006112857j:plain

このように表示の仕方を自分好みでカスタマイズすることによって、色々な取引に対応できます。取引手法によって設定を保存しておけば取引がはかどること間違いないです。他にも取引ツールがたくさんあってかなり充実しています。詳細は公式サイトで確認して下さい。

取引ツールが充実しているヒロセ通商の公式サイト

ヒロセ通商のデメリット

ヒロセ通商は総合的にレベルの高いFX会社ですので、決定的なデメリットはありません。

通貨によってスワップポイントが低い

NZドル円、豪ドル円、トルコリラ円、南アフリカランド円などのスワップポイントが高い事で定評のあるヒロセ通商ですが、通貨ペアによっては物凄く低いスワップポイントとなっています。例えば米ドル円では高いところで5、60円となっていますがヒロセ通商では2円です。

ポンド円でも同じような感じです。最近では米ドル円もスワップポイント狙いのロングポジション保有が注目されていますが、ヒロセ通商でやっても全く意味がありません。もしそういった取引も考えているのなら、他の口座と組み合わせて使う事を推奨します。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

まとめ

■ヒロセ通商のメリット・デメリットまとめ
〇上場している数少ないFX会社
〇低コストで取引できる
〇最低取引通貨単位が1,000通貨
〇24時間電話サポート
〇キャンペーンが評判
〇通貨ペアが多い
〇スキャルピングはいくらでもOK
〇使えるサービスがたくさん
〇取引ツールのカスタマイズ性・機能性が抜群
✕通貨によってスワップポイントが低い
>>>各メリット・デメリットの詳細をヒロセ通商の公式サイトで確認


ヒロセ通商は私も愛用しています。1,000通貨単位から低コストで取引できるので、初心者が選ぶにはぴったりのFX会社です。

また、優秀な面が多くデメリットが少ないので中級者、上級者になっても満足して使い続けることができるはずです。口座開設はヒロセ通商の公式サイトから10分程度で完了します。