FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

FXのキャッシュバックで投資金を調達して億万長者!?

FXを始めたいけど、初めから自分のお金をあまり使いたくない。 そんな人はキャッシュバックキャンペーンを利用すればいいのです。

国内にFX会社はたくさんあります。しかもほとんどの会社でキャンペーンをやっています。

複数のFX会社でキャンペーン条件をクリアしていけば、キャンペーンだけでかなりの金額になりますよ。

私が今までに貰ったキャンペーンの金額は50万円を超えています。

FX会社のキャンペーン一覧

ヒロセ通商 最大710,000円をキャッシュバック 公式サイトで確認

DMMFX 最大20,000円キャッシュバック 公式サイトで確認

SBI FXトレード 最大500円キャッシュバック 公式サイトで確認

みんなのFX 最大30,000円キャッシュバック 公式サイトで確認

JFX 最大10,000円キャッシュバック 公式サイトで確認

外為どっとコム 最大30,000円キャッシュバック 公式サイトで確認

YJFX! 最大24,000円キャッシュバック 公式サイトで確認

FXブロードネット 最大20,000円キャッシュバック 公式サイトで確認


2016年11月16日現在で、ここに挙げた全てのキャンペーンの条件をクリアできれば、それだけでなんと総額何十万円のキャッシュバックが受けられます。

キャンペーンの獲得条件は、FX会社によって違いますので、詳しい条件は公式サイトで確認して下さいね。急ぎのキャンペーンもありますので早めの口座開設をおすすめします。

キャッシュバックに税金って掛かるの?

どうやらキャッシュバックは一時所得に当たるみたいです。以下は国税庁ホームページからの引用です。


一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。
この所得には、次のようなものがあります。
(1) 懸賞や福引きの賞金品(業務に関して受けるものを除きます。)、競馬や競輪の払戻金
(2) 生命保険の一時金(業務に関して受けるものを除きます。)や損害保険の満期返戻金等
(3) 法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものは除きます。)
(4) 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金

これの3番に該当するみたいですが、50万円以下であれば、税金はかからないので確定申告の必要がありません。
なので年間でキャッシュバックの金額が50万円以下になるように上手く調整して下さいね。

まとめ

FXに興味のある方は、上手くキャンペーンを利用するのが賢いやり方です。キャッシュバックのお金を運用して、成功を収めてる人も少なくありません。少しでもFXに興味があるなら、まずはFX会社のキャッシュバックを利用しましょう。

 

fxtorihiki992.hatenablog.jp