読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

クシナダ姫は今までFC2ブログでFXブログをやってましたが、この度はてなブログに引っ越しました。

DMMFXで本人確認書類を提出する時の注意点5つ

FX口座開設 FX会社マニュアル FX会社

DMM FXで口座を開設する時は、本人確認書類を提出する必要があります。

本人確認書類はアップロード、郵送、FAXの3つに方法がありますが、PCやスマホからアップロードするのが簡単で主流です。

ここでは、DMM FXで本人確認書類をアップロードする時に気を付けることを5つにまとめてみました。

本人確認書類をアップロードする時に気を付ける5つのこと

FXの口座を開設する時に本人が確認できる書類を適当にアップロードしてしまうと、再度、申請をお願いされるケースもあるので、以下の5つの点に気を付けて書類をアップロードしてみてください。

早く取引を開始するためには、面倒な手続きは1度で終わらせましょう。

マイナンバーが記載されている書類が必要

DMM FXを含めてFX会社ではマイナンバーが確認できる書類を送らなければいけません。写真付きのマイナンバーカード(個人カード)を作っている場合は1枚でOKですが、写真のないマイナンバー通知カードしか持っていない方は以下の写真付きの書類も送る必要があります。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 住民台帳基本カード
    • 在留カード

しかし、マイナンバーの通知カードは実家や家族が保管していて、家族にバレずにFXをやりたかったり郵送してもらうのは面倒という方も中にはいますよね。

DMM FXではマイナンバーカード以外の書類でも口座開設できるので安心してください。「マイナンバーが記載されている書類」が条件で口座開設する事が出来ます。

また、本人確認書類に記載されている住所や名前は口座開設時に入力した住所と同じでなければいけません。

現住所と同じ確認書類が必要

引っ越ししてから住所を変更していない、結婚や離婚で名義変更していない方は、警察署や役場で変更手続きを行ってください。各書類別に名義変更する役所をまとめてみました。

      • 運転免許証…警察署・免許更新センター・運転免許試験場
      • パスポート…最後のページ「所持人記入欄」の住所を自筆で書き直せばOK
      • 住民台帳基本カード…お住まいの市町村役場
      • 在留カード…お住まいの市町村役場
      • 国民健康保険証…お住まいの市町村役場

さらに、本人確認書類の有効期限も要確認です。

口座開設時に有効期限内である

運転免許証、パスポート、保険証、在留カード、住民台帳基本カードは有効期限が記載されているので確認しましょう。 住民票や印鑑証明書といった市町村の役所で発行された書類は過去3ヵ月以内のものに限ります。

次は、送る時の写真のサイズについてです。

写真サイズが大きすぎるとアップロードできない

DMM FXの本人確認書類の写真サイズは25MB未満と制約があります。高性能のスマホやデジカメで撮った写真は容量が大きすぎて送れない場合もあるので注意です。写真の容量が大きすぎる場合は、PCの写真サイズを変更できるアプリを使って写真サイズを変更してから送りましょう。Windowsなら付属するペイント機能、スマホなら「Image Shrink Lite」(Android専用)「ImageResize」(iPhone専用)を使ってみてください。

こちらでは、Windowsのペイント機能を使って写真の容量を小さくする方法をご紹介します。
Windowsのペイント機能を利用する手順 「スタート」ボタンをクリック

「すべてのプログラム」

「アクセサリ」

「ペイント」

上部メニュー「ファイル」を開く

写真を選択

上部メニュー「変形」の「縮小と傾き」

縮小のパーセンテージを下げる(水平、垂直同じ%で)

名前をつけて保存

表面、裏面の両面の写真をアップロードする

最後は、裏面に何も追記事項がなくても裏面も表面もアップロードして送信しましょう。役所に申請した住民票や印鑑証明書といった片面しか記載のない書類は表面だけでOKです。 裏面には自筆の記載がないからと送信をせずに再度、本人確認書類を送る連絡がくる方も少なくありません。

まとめ

DMM FXで口座を開く場合の本人確認書類を送る時は、マイナンバー、住所、有効期限、写真サイズ、表面裏面に気を付けてアップロードしましょう。

マイナンバーカードがなくてもDMM FXで口座開設をすることはできますが、マイナンバーが記載されている住民票や健康保険証は必須です。

住所はDMM FXの口座を開設する時に入力した住所と同一でなければ受け付けられません。

本人確認書類の有効期限は必ずチェックし、住民表や印鑑証明書は過去3ヵ月以内に取得した書類に限ります。

写真サイズは25MGまでなのでWindowのペイント機能やスマホアプリ「Image Shrink Lite」(Android専用)「ImageResize」(iPhone専用)を使って縮小して送信してください。 全ての書類は表面と裏面どちらも送信することを頭に入れておきましょう。ただし、住民票や印鑑証明書は裏面は不要です。

ちなみに他のFX会社でもほとんど同じ流れで本人確認書類の提出が出来ます。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

fxtorihiki992.hatenablog.jp