FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

DMMFXってマイナンバーが無いと口座開設できないの?

f:id:fxtorihiki992:20161107130924j:plain


マイナンバーカードをなくした、手元にマイナンバーカードがないといったケースでもDMM FXで口座開設することができます。

DMM FXの口座を開設できる「マイナンバーカード以外の必要書類」をまとめてみました。

目次

マイナンバーカードが手元にないなら「住民票」は必須!

マイナンバーカードが実家にある、家のどこかにあるけど発見できないといった場合でも、マイナンバーカードなしでDMM FXで口座開設することができます。

ただし、「マイナンバーが記載されている住民票」のコピーは必ず提出しなければいけません。 住民票は過去3ヵ月以内、入力フォームと同じ住所と氏名でなければ受け付けてもらえません。

右下にある印章がきれいに見えないと受け付けてもらえないので、写真やFAXで送る時は印章をしっかり確認して送りましょう。

マイナンバーカードがない方は、住民票だけではDMM FXの審査には通りません。プラスして写真付きの本人証明書類が1通、写真付きの本人証明写真がない方は2通送る必要があります。

顔写真付きのもの書類であればプラス1つ!

以下のような顔写真付きの書類であれば、住民票と1つずつおくればOKです。表面、裏面のコピー、有効期限が口座開設の期日以内であることをしっかり確認してください。

顔写真付きの書類でなければ2つ!

顔写真付きの本人確認証明書がない方は、以下の2つをどちらも送らなければいけません。

  • 健康保険証
  • 印鑑登録証明書

健康保険証は有効期限が切れていないもの、印鑑登録証明書は発行から3ヵ月以内のものです。 印鑑登録証明書は市町村の役所で発行してもらえます。事前に印鑑登録していない方は印鑑登録証明書の発行と印鑑登録の手続きを2つ行ってください。

まとめ

DMM FXの口座開設はマイナンバーカードが手元になくてもできます。ただし、「マイナンバーが記載されている住民票」は必須。

さらに、写真付きの本人確認証明書1通か、写真付きの本人確認証明書がない方は健康保険証と印鑑登録証明書の2通が不可欠です。

マイナンバー通知カードを必死になって探すか、家族から送ってもらう方が楽な方法かもしれません。マイナンバーカードを紛失してしまった場合は再発行できるので自治体の役場へ相談してみましょう。