FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

1分で理解するDMMFX登録

DMM FXに登録する時にはどんな個人情報を入力する必要があるのか知りたいという方のために、入力フォームで求められる情報をピックアップしてみました。DMM FXの口座を作る時に必要となる書類もまとめています。

 

DMM FXに登録する時に必要な個人情報

DMM FXに登録をして口座開設する時に必要な情報をまとめてみました。

    • 氏名
    • 電話番号
    • 住所(国内)
    • 勤務先情報
    • 年収
    • 自己資産
    • 投資経験

これを見て驚くのは、勤務先の情報を入力しなければいけないのかという点でしょう。でも、電話がかかってくることはまずないので安心してください。それでも心配なようなら自営業か専業主婦で申請する手もありますが、嘘の情報を書くのは規約違反となり嘘がバレた時に口座凍結となるので、正直に入力してください。

専業主婦や学生でもDMM FXの審査に受かった方は多いので、年収が低くても正直に記載しましょう。DMM FXの審査条件は公開されていませんが、一般的にFX会社の口座を開くためには月々に一定の収入があり20歳以上であれば審査は合格するといわれています。 投資経験はないと審査に落ちてしまう場合もあるようですが、DMM FXではまずないでしょう。 FX会社の審査は、「自己資産の金額」が一番影響が大きいそうです。

次は、DMM FXの口座を開設する時に必要な書類に関してです。

DMM FXの口座を開設するなら用意しておくもの

DMM FXで口座を開設する時は、本人確認の書類が必須です。基本情報を入力後に個人を証明できる書類をアップロードするか、郵送かFAXしなければいけません。

本人確認の書類は、写真付きのマイナンバーカードなら1枚でOKです。写真付きでないマイナンバーの通知カードの場合は、他の写真付きの書類(運転免許証、パスポートなど)も求められます。

まとめ

DMM FXに登録して口座開設する時は、いくつかの個人情報が求められます。住所、氏名、電話番号、メールアドレス、勤務先情報、年収、自己資産、投資経験などの明記が必要です。

さらに、本人確認書類の提出が必須です。写真付きマイナンバーカードであれば1枚で大丈夫ですが、写真付きでないマイナンバー通知カードの場合は免許証やパスポートも合わせて提出する必要があります。>>DMMFXで無料口座開設する

fxtorihiki992.hatenablog.jp