FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

初回取引金額と最小通貨取引単位で比較!資金が少なくても大丈夫!

「FXを始めたいけどあまり資金がありません」

「怖いから初めは少ない金額で投資に慣れたい」

「もっと少ない取引通貨単位で取引したい」

「入出金の手数料が無いFX会社がいい」

「○○銀行の口座しかないけど大丈夫?」

こんな方々必見です。FXは少額から手数料無料で取引を始められるFX会社が沢山あります。最低5円~5万円程度で始められる所がほとんどですが、なるべく少ない金額で始めたい!と言う人は下記の比較表を参考に選んでみて下さい。

クシナダ姫が選抜した人気FX会社10社を対象に最小取引通貨単位、初回最低入金額、入金取扱銀行、入出金手数料で比較しました。 FX会社を比較、選ぶ際には重要なポイントです。

目次

最小取引単位・初回入金額・入出金の比較表

FX会社名 最小取引通貨単位 初回最低入金額 入金取扱銀行 入出金手数料
GMOクリック証券(FXネオ) 1万通貨 1万円 11行 出金無料 振込入金お客様負担 即時入金サービス無料
ヒロセ通商(LIONFX) 1千通貨 制限なし 約380行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料
DMM.com証券(DMMFX) 1万通貨 制限なし 約380行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 1千通貨 制限なし 10行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料
YJFX(外貨ex) 1千通貨 南アフリカランド/円・人民元/円・香港ドル/円・米ドル/香港ドルは1万通貨 制限なし 9行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料
SBI FXトレード 1通貨 制限なし 約380行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料
JFX(MATRIX TRADER) 1千通貨 スエクロ/円 ノルクロ/円は1万通貨 1万円 約380行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料
トレーダーズ証券(みんなのFX) 1千通貨 制限なし 11行 出金無料 振込入金お客様負担 ダイレクト入金無料
マネーパートナーズ(パートナーズFX nano) 1百通貨 制限なし 8行 出金無料(月5回までは6回目以降400円) 振込入金お客様負担 クイック入金無料
FXトレーディングシステムズ(FXブロードネット) 1千通貨 制限なし 12行 出金無料 振込入金お客様負担 クイック入金無料

結局どこのFX会社がいいのか?

もし「本当に少ない資金で始めたい」と思ってる人。 そんな人にはSBI FXトレードが向いています。 断トツで少ない資金から始める事が可能です。

上の表を見てもらえれば分かりますが、SBI FXトレードなら初回入金額に制限なし、さらに1通貨単位で取引できるので最低約5円から取引できるのです。

まああまり数円から始める人はいないと思いますが、少ない資金でも取引をしていればFXに慣れる、勉強することが出来るのでいいですよね。

実際はもうちょっと余裕をもって入金して取引した方がいいとは思いますが、1000円くらい入金すれば十分に取引を楽しめます。 入金もクイック入金を使えば無料なので本当に練習感覚で始めることができるのです。

また、SBI FXトレードは定期的に口座開設するだけで500円貰えるキャンペーンを実施していますので実質無料でFXの取引を始める事も可能です。キャンペーンの詳細は公式サイトで確認してみて下さい。⇒SBI FXトレードの公式サイトを見る

fxtorihiki992.hatenablog.jp
上の表で比較したFX会社はクイック入金を使えば入金手数料が無料、出金もマネーパートナーズを除いてはすべて手数料が無料となっています。

取り扱い銀行はそれぞれ異なりますのでそれぞれの公式サイトで確認してみてください。

どのFX会社もメジャーな銀行は取り扱ってますが、ヒロセ通商(LIONFX)DMM.com証券(DMMFX)JFX(MATRIX TRADER)SBI FXTRADEの4社は取り扱い銀行が約380行となっていますので、「○○銀行の口座しか持ってない」という方でもわざわざ新しく口座を作る手間もかからないはずです。

まとめ

FXは最初の資金が凄いかかると思っている方もいると思います。 でも意外と少ない資金でも始められるので、初心者でも比較的始めやすい投資となっています。

さらにFXは口座開設も無料+約10分程度で申し込み完了となっていますので興味のある方はこの機会にFXを始めてみてはいかがですか?

またFX会社を総合的に比較した記事もありますので合わせて確認して下さい。

 

fxtorihiki992.hatenablog.jp