読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

クシナダ姫は今までFC2ブログでFXブログをやってましたが、この度はてなブログに引っ越しました。

FX会社をスプレッドで比較!通貨によって使い分けるのもありだよ

FX会社比較 FX会社 FX会社スペック

スプレッドは買値(ASK)と売値(BID)の差のことです。そのスプレッドは実質FX会社の収入源となっています。 つまり私達投資家にとってはスプレッドが狭ければ狭いほど良いという事です。 特に短期の投資家にはスプレットが広い、狭いが大変重要となっています。売買が成立するたびにかかるコストですからね。

取引手数料が無い分(ある会社もありますが)スプレッドがその替わりです。

スプレッドは通貨ペアによっても設定金額が違うので、自分がどの通貨ペアをメインにやっていくのかによってもFX会社の選び方が変わってくるでしょう。

「米ドル/円だったらA社、ユーロ/円だったらB社」と言ったようにスプレッドによって複数の口座を使い分けることもコスト削減には効果的です。

目次

スプレッド比較表

FX会社名米ドル/円ユーロ/円豪ドル/円ポンド/円NZドル/円
GMOクリック証券(FXネオ) 0.3銭 原則固定 0.6銭 原則固定 0.7銭 原則固定 1.1銭 原則固定 1.4銭 原則固定
ヒロセ通商(LIONFX) 0.3銭 原則固定 0.5銭 原則固定 0.8銭 原則固定 1.3銭 原則固定 1.2銭  原則固定
DMM.com証券(DMMFX) 0.3銭 原則固定 0.6銭 原則固定 0.7銭 原則固定 1.1銭 原則固定 1.4銭 原則固定
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 0.3銭 原則固定 0.6銭 原則固定 0.7銭 原則固定 1.1銭 原則固定 1.4銭 原則固定
YJFX(外貨ex) 0.3銭 原則固定 0.7銭 原則固定 0.8銭 原則固定 1.2銭 原則固定 1.8銭 原則固定
SBI FXトレード 0.27銭原則固定*1 0.69銭原則固定*1 0.77銭原則固定*1 1.19銭原則固定*1 1.79銭 原則固定*1
JFX(MATRIX TRADER) 0.3銭 原則固定 0.6銭 原則固定 0.8銭 原則固定 1.3銭 原則固定 1.3銭 原則固定
トレーダーズ証券(みんなのFX) 0.3銭 原則固定 0.6銭 原則固定 0.7銭 原則固定 1.0銭 原則固定 2.2~2.8銭 原則固
マネーパートナーズ 0.3銭 原則固定 0.7銭 原則固定 0.9銭 原則固定 1.2銭 原則固定 1.8銭 原則固定
FXトレーディングシステムズ 0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.0銭 1.3銭 
FX会社名ユーロ/米ドルポンド/米ドル南アランド/円豪ドル/米ドル
GMOクリック証券(FXネオ) 0.5pips 原則固定 1.1pips 原則固定 1.4銭 原則固定 1.1pips 原則固定
ヒロセ通商(LIONFX) 0.5pips 原則固定 1.0pips 原則固定 1.3銭 原則固定 1.0pips 原則固定
DMM.com証券(DMMFX) 0.5pips 原則固定 1.1pips 原則固定 1.4銭 原則固定 1.1pips 原則固定
外為どっとコム(外貨ネクストネオ) 0.5pips 原則固定 1.1pips 原則固定 1.4銭 原則固定 1.1pips 原則固定
YJFX(外貨ex) 0.6pips 原則固定 1.5pips 原則固定 1.4銭 原則固定 1.4pips 原則固定
SBI FXTRADE 0.48pips原則固定*1 1.49pips原則固定*1 0.99銭原則固定*1 1.39pips原則固定*1
JFX(MATRIX TRADER) 0.5pips 原則固定 1.0pips 原則固定 1.3銭 原則固定 1.0pips 原則固定
トレーダーズ証券(みんなのFX) 0.5pips 原則固定 3.0pips 原則固定 3.0銭 原則固定 3.0pips 原則固定
マネーパートナーズ 0.3pips 原則固定 2.6pips 原則固定 16.4銭 原則固定 1.9pips~7.2pips 原則固定

*1 = 取引数量によって変化

スプレッドで比較するならどこのFX会社がいいのか?

こうして比較してみると、全体的にヒロセ通商(LIONFX)のスプレッドの狭さが目立ちますねユーロ/円、NZドル/円、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの4つの通貨ペアのスプレッドで特に狭くなっています。

10月現在、キャンペーン分を含めると更に狭くなっている通貨ペアもあります。たまにスプレッドの見直しもありますので、最終的にはヒロセ通商の公式サイトで確認してみてください。⇒公式サイトはこちら

あとは条件付きですが、SBI FXトレードの南アランド/円のスプレッドの狭さは魅力的です。あまり書くと長くなってしまうので、詳しい条件はSBI FXTRADEの公式サイトで確認お願いします。⇒公式サイトはこちら

全体的に安定しているのは DMM.com証券(DMMFX)JFX(MATRIX TRADER)。ここに挙げたFX会社はスプレッド以外にも定評がありますので、「特に決まった通貨ペアでは無くて臨機応変に色々な通貨ペアで取引したい」という方には、全体的にスプレッドが狭いこの2社も悪くないと思います。

スプレッドを含めた全体的なスペックでFX会社を比較した記事もありますので参考にしてください。↓↓↓

fxtorihiki992.hatenablog.jp

まとめ

FX会社を選ぶ時にはスプレッドは非常に重要なポイントです。「0.1銭くらい大して変らないでしょ」と思っている人もいるかもしれませんが、積もりに積もったらかなりの金額になってしまいます。

FX口座はいくつ持ってても問題ないので、通貨ペアによって使い分けるのが一番お得な方法かもしれません。