FXで月収20万の副収入に専業主婦が挑戦!

FXやお金に関する色々な事を記事にしていきたいと思います。

DMMFXの評判・評価を専業主婦が徹底検証!

f:id:fxtorihiki992:20171013165539j:plain

2017年1月末時点でFX口座数国内第1位※のDMM.com証券。

国内でトップクラスの人気を誇るDMMFXだけあってネット上には良い口コミも悪い口コミも…とにかく使っている人が多いので口コミも多いです。

口コミだけ見ててもどっちがどっちかよくわからなくなってきます。振り回されずに真実を見極めることが大事です。

今回の記事では愛用しているからこそわかるメリット、デメリットを紹介します。「初心者だからFX会社の選び方が分からない」「FX会社を乗り換えたいけど、どこがいいの?」「今使ってるFX会社は評判が悪い」という方は是非参考にしてみて下さい。

※ファイナンス・マグネイト社調べ 2017年1月口座数調査報告書

DMMFXのメリット

DMMFXは多くの人に選ばれているだけあって、メリットがたくさんあります。DMMFXならではのメリットもありますので注目です!

取引コストが低い

f:id:fxtorihiki992:20171013171438j:plain

全20通貨ペアで最狭水準スプレッド」とDMMFXの公式サイトに載っているだけあって、どの通貨も平均的に狭いです。またクイック入金ならどの銀行からでも入金手数料が無料。取り扱い銀行も約380行。

さらには取引手数料、口座維持手数料、ロスカット手数料、出金手数料、口座開設手数料のすべてが無料なので余計な手数料が一切かかりません。取引コストに関しては評判通り高い評価です。更にDMMFXならではのサービスとして評判がいいのが取引応援ポイントサービスです。取引をするたびにポイントが貯めるのですあが、1ポイント=1円で現金に交換できます。特にメイン口座として使っているとポイントが沢山貯まるのでおすすめです。

取引量が多い人はメイン口座にDMMFXを使うべきです。どうせ取引するなら取引毎にポイントを貯めちゃいましょう。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

通貨ペア スプレッド
USD/JPY(米ドル円/日本円) 0.3銭(原則固定)
EUR/JPY(ユーロ/日本円) 0.5銭(原則固定)
EUR/USD(ユーロ/米ドル) 0.4pips(原則固定)
GBP/JPY(ポンド/日本円) 1.0銭(原則固定)
AUD/JPY(豪ドル/日本円) 0.7銭(原則固定)
NZD/JPY(NZドル/日本円) 1.2銭(原則固定)
ZAR/JPY(南アランド/日本円) 1.3銭(原則固定)

サポートが手厚い

f:id:fxtorihiki992:20171013165737j:plain

DMMFXのサポート面は本当に充実していて、平日は24時間対応してくれるので心強いです。トラブルが起きた時にもすぐに対処してくれる印象です。私が電話をした際にも丁寧に分かりやすく対応してくれました。

電話、メール以外に「LINE」でも対応してくれるのが本当に助かる。実際「LINE」で問い合わせた時にも大体5分位で返信がきました。電話が苦手な人や電話するまでも無い質問がしたいと思ってる人は「LINE」で気軽に問い合わせできるので本当に便利です。

特に初心者のうちは、問い合わせできない時間にトラブルが起きた時は本当に焦ります。平日の17時までしか問い合わせ出来ないFX会社もありますので、24時間対応のDMMFXを利用するのがおすすめです

fxtorihiki992.hatenablog.jp

信頼性が高い

信頼性も定評があり、資本金、自己資本比率ともに業界トップクラスのDMMFX。親会社が有名なDMM.com証券とかなりの大手なので信頼性が高いです。

100%完全信託保全で保全先は「SMBC信託銀行」と「日証金信託」と「FXクリアリング信託」です。完全信託保全なので万が一の際にも投資家の資金は100%守られるので安心して預けられます。

他のFX会社の信頼性に関しての悪い口コミはたまに耳にしますが、DMMFXの悪い口コミは耳にしたことがありません。

チャートが使いやすい

f:id:fxtorihiki992:20171013165817j:plain

DMMFXのプレミアチャートは、私が使ったことのあるチャートの中でも1、2を争うくらい使い勝手が良いです。テクニカル指標がトレンド系15種類、オシレータ系14種類の合計29種類。アラート機能も付いていて本当に便利です。他のFX会社のチャートと比べて「見やすさ」「分かりやすさ」が抜群!テクニカル分析や注文、決済までストレスなく使う事が出来るので、1回使って試してみて下さい。

更には11月に新アプリ「DMMFX」がリリースされて、より便利に使えるようになりました。DMMFXならスマホでテクニカル分析も十分可能です。今では良い口コミが増えてきています。

fxtorihiki992.hatenablog.jp

特典がある

f:id:fxtorihiki992:20171013165850j:plain

DMMFXでは、口座開設特典とスマホで取引特典があります。条件をクリアすると最大で2万円のキャッシュバックが受けられます。

条件に関しては公式サイトを確認して下さい。

DMMFXの公式サイトで特典を確認する

DMMFXでは毎回太っ腹な特典で、他のFX会社と比べても、多めのキャッシュバック金額です。

【2017年4月追記】
DMMFXと私のブログとのタイアップキャンペーンが始まりました。最大24,000円のキャッシュバックが受けられます。

スワップポイントの売りと買いの幅が同じ

 実はDMMFXのスワップポイントは買いと売りで同じ幅です。どういうことか言うと、普通のFX会社では「買いのスワップポイントが10円だった場合に、売りのスワップポイントは-15円」と言ったように投資家が払うスワップポイントの方が大きくなっています。

しかし、DMMFXでは「買いのスワップポイントが10円だったら売りのスワップポイントも-10円」と常に公平な数字になっています。

総合力が高い

f:id:fxtorihiki992:20171013171403j:plain

実際に私もメイン口座として使っているのですが、20社以上使ってきた中で、DMMFXは総合的に優れているFX会社です。他のFX会社に比べて良い口コミも多いです。

多くの人が選んでいるだけの事はあります。これだけデメリットが少なく、メリットが多いFX会社はあまり無いですからね。DMMFXは今となっては人気のFX会社ですが、正直数年前まではあまり評判が良くなかったです。でもDMMFXは取引ツールにしてもサポートにしても、年々使いやすく進化していっています。

私自身多くのFX会社を試してみた中で「やっぱりDMMFX」って感じる部分が多いので、これからもメイン口座として使っていくと思います

DMMFXのデメリット

総合力が高く、デメリットの少ないDMMFXですが、振り絞ってデメリットを紹介します。

スワップポイントが高くない

DMMFXはスワップポイントが高くないので、スワップポイント狙いでの長期取引にはあまり向いていないです。

ただし、メリットでも書きましたが、DMMFXのスワップポイントは買いと売りで同じ幅です。スワップポイントが高くない代わりに、マイナスも少ないのでスワップポイント狙いの取引じゃない場合にはメリットになるのです。

まとめ

■DMMFXのメリット・デメリットまとめ
〇取引コストが低い
〇サポートが手厚い
〇24時間LINEで問い合わせ可能
〇信頼性が高い
〇チャートが使いやすい
〇特典がある
〇総合力が高い
〇スワップポイントが売り買い同じ
✕スワップポイントが高くない
>>>各メリット・デメリットの詳細をDMMFXの公式サイトで確認


DMMFXは初心者から上級者まで満足できるFX会社です。私も愛用しています。
そんなDMMFXと私のブログのタイアップが決定しました!

私のブログから口座開設で通常より4,000円キャッシュバック金額が多くなります。条件など詳細は公式サイトで確認してください!

>>>DMMFXで口座開設する

もちろん口座開設するだけで終わりではないので、その後の投資がどうなるかは投資する人次第ですが、私にはDMMFXが一番合っていました。

DMMFXの知恵袋の情報や口コミDMMFXの登録の手順の記事も口座開設の際の参考にしてください。